小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 小笠原伯爵邸公開日のご案内(2018年6月)

ラウンジ&シガーのコピー来る2018年 6月25(月)に小笠原伯爵邸の公開をいたします。1927年(昭和2年)に創建され、2000年からの修復により再び往時のように華やかに甦った洋館、小笠原伯爵邸。
当時の古き良きものをそのままに、現在もしっかり当時の輝きを放っているこの歴史ある洋館をぜひご見学ください。
華やかな装飾、遊び心ある造作、そして木の床がたてる快いきしみ…
小笠原伯爵邸に残る歴史や文化を感じていただければ幸いです。
※事前申込(無料)の定員制となります。当日は自由見学となります。

【ご見学にあたりお願い】
邸内はなるべく当時のままの保存に努めております。
窓の留め具などの部品類も現在では貴重なものがたくさんございます。
■ 窓などの金具類には絶対にお手を触れないでください。
■ 調度品にはお手を触れないでください
■ 家具を移動させないでください。
上記お守りいただけないお客様にはご見学をお断りさせていただくことがございます。
あらかじめご承知おきくださいませ。

《予約制》
6月25日(月)
15:30~17:00(最終入館16:30)
※お受付は15:30からとなります。恐れ入りますが、準備の関係でお待合の場所がご用意できません。15:30~16:30内にどうぞお越しくださいませ。
《お問合せ》03-3359-5830

定員となりましたのでお受付終了いたしました。
Passmarket お申込画面に遷移いたします。
そちらで必要情報をご入力のうえお申し込みください。
お申込みは、Yahoo! JAPAN社によるPassmarketのシステムでお申込みいただけます。

update : 2018.06.4 |category : information

information ワイナリー:D.O.テラ・アルタ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 6月”のご案内



小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、産地: D.O.テラ・アルタの2類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。

 今月のワイン 

産地:スペイン / D.O.テラ・アルタ

 

 

〔左〕エデタリア・セレクシオ 2015
〔右〕ラフォー・デ・バテア 2010
┃“高い土地”を意味する高品質なワインの産地 『D.O.テラ・アルタ』

今月はカタルーニャ州南西に位置するエリアD.O.テラ・アルタをご紹介いたします。

テラ・アルタとはカタルーニャ語で“高い土地”の意味で、その名の通り標高950mの山々に囲まれたエリアです。地中海性気候と大陸性気候の影響を受け、雨は少なく、寒暖差が大きいのが特徴で土壌は石灰岩質。このテラ・アルタの気候や土壌が、スペイン原産の品種ガルナッチャ(フランスではグルナッシュ)に適しており、近年、非常に高品質のワインが造られております。

果実の凝縮感と綺麗な酸を感じられるテラ・アルタのワインは初夏の季節にお食事と共にお楽しみいただけるワインです。

Edetaria Seleccio 2015
エデタリア・セレクシオ 2015

柑橘やかりんを思わせる優しい香り。ふくよかな味わいの中に、心地よい酸のアクセントが感じられる白ワインです。醸造家フアン・アンヘル氏はブルゴーニュで醸造学を学んだ後、自身の土地テラ・アルタでガルナッチャ種を用いて素晴らしいワインを造り、無名だったテラ・アルタへ注目を集めることに寄与した人物です。このエデタリア、ブルゴーニュグラスで少し温度を上げながらお楽しみください。

ワイナリー:エデタリア
タイプ:白ワイン
品種:ガルナッチャ・ブランカ

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 

Lafou de Batea 2010
ラフォー・デ・バテア 2010

ガルナッチャの個性である、フレッシュで甘みのあるバランスの良さが表現された赤ワイン。森の下生えを思わせるバルサミックな印象にプラム、ブラックオリーブのニュアンスが清涼感と共に一体化し深みを与えています。ダークチョコのようなほのかな苦味がミネラルと共に溶け込んで長い余韻へと続いていきます。

ワイナリー:ラフォーセラー
タイプ:赤ワイン
品種:ガルナッチャ85%、カリニャン15%

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2018.06.1 |category : information, wine

event 8月12日(日)開催!「ゆかたdeカルネ2018」


8月12日(日)開催!「ゆかた de カルネ’2018」。


夏の美しい夕暮れとともにスタートする、小笠原伯爵邸の大人の夏祭り。
ドレスコードは、ゆかたです。是非大人ならではの小粋なおしゃれをしてお越しください!

カルネとは、スペイン語で“お肉”のこと。小笠原伯爵邸ならではのバーベキューをどうぞお楽しみください。
炭火で香ばしく焼き上げた、牛肉イベリコ豚海鮮のグリル、シェフ自慢の大鍋パエリア子豚の丸焼きコチニージョ
もちろん、色とりどりのピンチョス夏らしい冷たいデザートの数々など、小笠原伯爵邸の自慢のお料理をご用意。

よく冷えたワインと共に大人の夏祭りをお楽しみください。

毎年、満員御礼の人気イベントです。
先着200名様限定となりま。満席となり次第、お受付終了となります。



※チケットご購入・お振込後のキャンセルおよびご返金は致しかねますので予めご了承ください※

yujata_under1






 

大人の夏祭り ゆかた de カルネ

2018年8月12日(日)

ドアオープン18:00/スタート18:30

ドレスコード:ゆかた





◇先着200名様限定◇

[会費]

女性(お一人様) 16,000円
男性(お一人様) 18,000円

[内容]
お料理 (ピンチョススタイル)
お飲物 / 税サ込

※公共の交通機関でお越しください※





[お問合せ]

小笠原伯爵邸 03-3359-5830

[お申込み方法]

下記(WEB申込み / FAX申込み)よりお選びください。


ファックス申込みボタン


※満席となり次第、お受付終了となります。お早目にお申し込みくださいませ※



※チケットご購入・お振込後のキャンセル
およびご返金は致しかねますので予めご了承ください※


update : 2018.06.1 |category : event

event CAMPO ALEGRE BLANCO 2016

CAMPO ALEGRE BLANCO 2016 DO. RUEDA
カンポ・アレグレ ブランコ 2016

品種
100% ベルデホ種

テロワール
砂や砂利、また砂利と粘土の土壌。

ロケーション
樹齢の古い最高の畑から選び抜いたブドウを使用。畑は標高600~700メートルのルエダとトロ地区の高台にある。この地区はドゥエロ川に近いため、極端な気温差の影響を免れている。

収穫
最大の注意を払いながら手で収穫。

製法
フレッシュなフルーツの個性を得るため、果汁は果皮とともに8~ 12 時間低温浸漬。 その後、果皮を取り除き、良質な澱とともにさらに 10 日間おいて果実 味に凝縮感を与える。そしてこのあと、3つの異なる容器で発酵開始。

1:卵型のコンクリートタンク。この形のタンクでは澱が自然に断続的に撹拌する。 そのためワインにまろやかさと複雑なアロマを与え ることができる。

 

2:ドゥミ・ミュイと呼ばれる600リットルのフレンチオ ーク。新樽を用いることでストラクチャーと素晴らしいリッチさが与えられる。

3:ステンレスタンク。白ワインの発酵ではクラシックな方法で、フレッシュなフルーツのアロ マを凝縮させることができる。

醸造
40hl のタンク内にて 6 度で4~5 日間コールドマ セラシオンを行い、パンチングダウンやポンピングオーバーをしながら発酵。発酵後、3 週間マセレー ションしタンニンと骨格を引き出す。マロラクティック発酵はフレンチオークの樽内で行う。

熟成
シュール・リーでバトナージュしながら 4 カ月熟成 。その後、3つのタンクをブレンドし、さらに数カ月おく。数カ月おくことですべての要素が一体となり、調和のとれた美しいワインに仕上がる。

テースティングノート
金色の輝きを纏った美しいイエロー。フレッシュでグラッシーな濃厚な香り。熟した白いストーンフルーツ、 刈ったばかりの草、ドライフラワーなどの香り。骨格のしっかりした、粘性のある調和のとれた味わい。 複雑なアロマが口いっぱいに広がり余韻も長い。

update : 2018.05.14 |category : event

event CAMPO ALEGRE 2014

CAMPO ALEGRE 2014
カンポ・アレグレ DOトロ 2014

品種
100% ティンタ・デ・トロ種(テンプラニーリョ)

テロワール
鉄を含んだ砂やシルト土壌で、表面に多く の石が転がっている。

ロケーション
トロはサモラ県とヴァリャドリッド県に広がっています。地形は台地と河に向かう小さな丘陵。ブドウ畑は標高620~750メートルにある。

収穫
手収穫し、 15 キロの小さなバスケットに入れる。 セラーでは除梗の前と後にベルトコンベアーの上 で選果を行う。

醸造
40hl のタンク内で 6 度、4~5 日間コールドマ セラシオンを行い、パンチングダウンやポンピングオーバーをしながら発酵。発酵後、 3 週間マセ レーションしタンニンと骨格を引き出す。マロラクティック発酵はフレンチオークの樽内で行う。

熟成
フレンチオーク100%新樽で 14 カ月熟成。

テースティングノート
いきいきとしたチェリー色。赤いフルーツやココ ア、スパイスなどの軽やかな香り。味わいはまろ やかでストラクチャーがあり、タンニンも深い。

update : 2018.05.14 |category : event

Page 1 of 4912345102030...Last »

page top