小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

event Viva Espana Vol.3 灼熱のスペインを味わう!リベラ・デル・ドゥエロ

OGABAR_viva
多様な気候・風土があり、さまざまな顔をもつスペインワインたち。
スペインワイン各産地を取り上げたワイン会をシリーズで実施!

OGA BARでは1年をかけて、隔月にてスペインワインをご紹介するワイン会を開催します。
第3回は太陽が燦々と輝く灼熱のスペインをそのままワインにしたような、リベラ・デル・ドゥエロをご紹介します!
大陸性の気候の影響で冬と夏で極度の寒暖差があること、
また、季節間だけでなく高地のため、昼夜の寒暖差があることからその凝縮感が生まれています。
リベラ・デル・ドゥエロといえば、超高級ワインの産地としても有名です。
今回は、そんなリベラ・デル・ドゥエロのワインをお楽しみいただきます。

当邸シェフソムリエ小川 透がスペインに飛び、異端児と評された天才醸造家・テルモ・ロドリゲス氏に会いにいきます。
6月28日の会ではスペインで仕入れた最新ワイン事情も盛り込みながら、楽しい会にしたいと考えております
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

おひとりさまでもお仲間とでも大歓迎!
楽しいおしゃべりとともに、スペインワインの世界を味わい尽くしましょう。

■ 6月28日(水)19:00~21:00
お一人様:10,000円(税サ込)
※シェフソムリエセレクトのワイン4種と
小笠原伯爵邸シェフ特製のワインに合う
タパス・ピンチョス料理が含まれます※


今回の会場は、邸内のパティオ。初夏の心地よい風とキャンドルライトのなか、
ワインとお料理をお楽しみください。

patio

お支払:当日現金精算となります。
定員*12名様
場所*小笠原伯爵邸パティオ(雨天時はOGA BAR内)
※最後にご希望者に館内のご案内がございます。

【満席となりました!】多くのお申込みありがとうございました。
また、楽しい会を企画したく、今後の情報はOGA BAR FACEBOOK
と当ホームページをご覧くださいませ。


■ Talents of OGASAWARA
talents

シェフ、ゴンサロ・アルバレスとシェフソムリエ 小川 透が強力タッグ。
各地域でぜひお薦めしたいワインとワインにぴったりのお料理をお出しします。バルならではのカジュアルスタイルながら、いずれも本格派。スペインを存分に味わっていただける内容です。ワインもお料理も存分にお楽しみください!各ワインに関するストーリーやこぼれ話もご紹介。ワインに関するご質問にもお答えします。皆様のワインに関するお話しもぜひご披露ください。

wine3
■ワインのラインナップ(予定)
本サイトで後ほどご紹介いたします。
テルモ・ロドリゲスによる、M2(エメドス)をはじめ、ぜひ召し上がっていただきたい
リベラ・デル・ドゥエロのワイン4種をセレクトする予定です。

■焼き立てパエリアをはじめ、
バルスタイルのシェフ特製のお料理をお楽しみください。
paella


■ご希望者様には、
最後に館内案内がございます。普段非公開のワインセラーもご覧いただけます。


celler
 

update : 2017.06.2 |category : event

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 6月”のご案内

タイトルのみ小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。
その中から毎月、様々なワインをご紹介してまいります。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なワインが楽しめる絶好の機会です。
シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。

今月は、スペインで常に注目を浴びているテルモ・ロドリゲスのワインをご紹介いたします。

テルモはワイン造りに対する意見の違いから名門ワイナリーのオーナーである父と衝突。自身が理想とするワイン造りを行うため盟友とワイナリーを設立しました。
Termo氏この時にテルモが目をつけたのが、スペイン中で放っておかれていた古木。それらを買い取るのではなく、所有者に協力を仰ぎ、彼らの醸造所の設備を借りてワイン造りを行いました。そしてスペイン各地で自らが理想とする「固有品種とその土地の個性、テロワールを表現したワイン」を造ることに成功したのです。現在手掛けているのは本拠地リオハをはじめ、リベラ・デル・デュエロ、トロ、アリカンテ、ルエダ、バルデオラス、セブレロス、マラガ。
丁寧に守られてきた畑と古木、そしてテルモの技術と共同製作から誕生した理想のワイン、ぜひご賞味ください。

 

 

Pegaso Pizarra 2010
ペガソ・ピサーラ 2010

ワイン1
ボトル¥10,000(税別)
グラス(120ml) ¥2,000(税別)

カスティーリャ・イ・レオン州南部に位置するセブレロス、この地の主要な品種はガルナッチャ。長らく低い評価を受けていた品種ですが、テルモは古木のガルナッチャのポテンシャルを引出し最高品質のワインを誕生させたのです。熟した赤い果実やローズを思わせる香り。澄んだ心地よい酸が調和を取っていてエレガンスな印象です。

 

 

Altos Lanzaga 2011
アルトス・ランサガ 2011

ワイン2
ボトル¥14,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です

スペインいちの銘醸地であるが故に大手ワイナリーがひしめくリオハ。テルモは土地の個性を表現した真のリオハワインのため、リオハ・アラベサのランシエゴ村を選びました。このアルトス・ランサガはテルモがリオハで造るフラッグシップ的な存在で樹齢60年を超える古木から生まれるこのワインはグランクリュに相応しい真のテロワールワインです。

 

 

Matallana 2009
マタヤーナ 2009

ワイン3
ボトル¥18,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です

この産地で育つ品種はテンプラニーリョ。リベラのテンプラニーリョは色調濃く、フルボディのワインに仕上がります。テルモ曰く「リオハのテンプラニーリョは女性的でエレガント。リベラのテンプラニーリョは男性的でパワフル」。それゆえリベラのワインを造る時はテルモ自身が修業したフランス・ローヌのワインをイメージしているそう。

 

update : 2017.06.1 |category : information

page top