小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 【満員御礼】新春特別企画・スペイン最高級CAVA グラモナメーカーズディナー
最高経営責任者・5代目当主チャビエル グラモナ氏を迎えて

長期瓶内熟成CAVAのパイオニアである、グラモナ社。
カタルーニャ州で生産される、固有品種チャレッロ種をベースに
洗練されたスパークリングワインの生産に長年従事し、
世界でもトップクラスのクオリティを誇ります。
ぶどうはすべて有機無農薬栽培の手摘み、最近ではビオディナミ栽培を導入。
クオリティのあくなき追求、情熱は脈々と当主へと受け継がれ、
エレガントさと複雑さが至高の味わいのCAVAを生み出しています
畑「フォン・ド・ジュイ」がつい昨秋に新しく作られた
特級「カヴァ・ド・パラヘ」(特選区画認証カヴァ)
認証されるなど、クオリティに対する熱い挑戦は現在も続いています。

当日はグラモナのワイン5種に合わせて、小笠原伯爵邸シェフ、ゴンサロ アルバスの
特別ディナーをお楽しみいただけます。
グラモナ最高経営責任者・5代目当主 チャビエル・グラモナ氏が来日いたします。
特別な一夜をお過ごしください。




グラモナメーカーズディナー

2018年1月16日(火)
Start 19:00
お一人様 ¥20,000(税サ込)
フルコースディナー&テイスティングワイン(5種)

Wineのラインナップ

Imperial Gran Reserva Brut 2012
III Lustros, Gran Reserva Brut Nature 2009
Xarel·lo Ovum 2014
Celler Batlle Gran Reserva Brut 2006
Vi de Glass Gewürztraminer 2011
※ヴィンテージが変更になる場合があります。
ワインの詳細はこちらをクリックください


グランドサロンにてウェルカムドリンクとアピタイザーのサービス。チャビエル氏がお迎えします。
スタッフが通訳のお手伝いをしますので、ご希望のお客様は日本語でもどうぞチャビエル氏とお話ください。

その後、ダイニングへ移動し、ワインとこの日だけの特別ディナーコースのマリアージュをお楽しみください。ご希望のお客様には食後、通常非公開のワインセラーを含めた館内案内がございます。
当邸のワイン会はおひとり様でもお連れ様とでも共通の話題ワインを通じて、
皆さまでお話に花が咲き、毎回、大変楽しい会となります。
適宜、解説も入れさせていただきますので、新春の楽しい一夜をお過ごしくださいませ。


 



  完全予約制 


[お問合せ・ご予約]小笠原伯爵邸 03-3359-5830
[お申込み方法]
おひとり様よりお受付しております。
満席となりました。誠にありがとうございました!
 

〔Print〕チラシの印刷はこちらから

■CAVA(カヴァ)とは?

世界第2位のスパークリングワインの生産量となった、スペインが誇るCAVA。
生産者は世界的メーカーもあれば、個性的なCAVAを作る小規模な生産者までさまざまあります。
CAVAとはもともと「洞窟」を意味する言葉から。
シャンパンと同じく、瓶内二次発酵で製造され、ブドウは主にスペインのマカベオ種、チャレッロ種、パレリャーダ種に加え、シャルドネの使用も認められています。
最低9カ月以上の貯蔵熟成が求められ、高級品は3~4年の貯蔵熟成がされています。
熟成されるほどにきめ細かい泡、洗練された味わいとなります。

2016年秋からの新たな動き Cava de Paraje Calificado(カヴァ・ド・パラヘ)

CAVAのなかでも特級、最高品質原産地呼称カテゴ リー「カヴァ・ド・パラヘ」(特選区画認証カヴァ)が新設され、昨秋12の畑のみが認証されました。グラモナ社の畑では、「フォン・ド・ジュイ」が認証されました。今回のワインでは、Celler Batlle, Ⅲ Lustrosがこの畑にあたります。ぜひその味わいをご堪能ください。


スペイン最高級 CAVA 「グラモナ」





グラモナ 最高経営責任者
Xavier Gramona / チャビエル グラモナ

グラモナ社社長 五代目当主 1959年生まれ カタルーニャワイン醸造大学にてブドウ栽培ワイン醸造学を学ぶ。 エサーデビジネス大学、MSCロンドンビジネス大学にて経営学修士を取得後1987年に実家であるグラモナ社の役員に就任。従兄弟ジャウメ・グラモナ氏と共にグラモナ社の経営に深く関わり、一族経営のこのカヴァメーカーを切り盛りする。経営のみならず、ブドウ畑、醸造、熟成における過程まで全ての責任を負って品質管理も行う。

  グラモナワイン情報 

2018年1月は小笠原伯爵邸レストランで素晴らしきグラモナのワインをお楽しみいただけます。詳しくは、Finest Wineをご覧ください。


update : 2017.12.1 |category : information, wine

information ボデガス・ベガ・シシリア
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 12月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  

ワイナリー:Bodegas Vega Sicilia / ボデガス・ベガ・シシリア
産地:スペイン/カスティーヤ・イ・レオン州バルブエナ・デ・ドゥエロ

ボデガス・ベガ・シシリア 〔左〕ピンティア 2011
〔中〕アリオン 2009
〔右〕バルブエナ シンコ アニョス 2007


高級スペインワインを牽引してきた先進的ボデガ『ボデガス・ベガ・シシリア』

ベガ・シシリアは、スペインを代表すトップワイナリーの一つ。フランスのボルドーから持ち帰った3種の苗木(外来種カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、マルベック)をもとにはじまり、ワイナリーの歴史は150年に渡ります。3種の外来種にテンプラニーリョ(別称ティント・フィノ)を加えた独自のブレンドワインは、当初は友人のためだけにごく少量生産されていましたが、1929年にバルセロナで行われた万博博覧会で金賞を獲得したことによりベガ・シシリアは世界に名を馳せました。

現在ベガ・シシリアでは異なる土地に5つのワイナリーを構え、伝統的なワイン造りを尊重しながらもワインの良い進化を目指し新しい感性をもってワイン造りに挑んでいます。

今回は、5つのワイナリーの中から3つの異なるワイナリーのワインをラインナップいたしました。


Pintia 2011 
ピンティア 2011

ピンティア2011_小笠原伯爵邸ワインコレクショントロの大地の恵みを吸収したティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)100%の赤ワイン。トロ特有の荒々しさが目立つワインと一味違った、力強いながらもエレガントさを十分に兼ね備えた仕上がりです。

 

タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ100%

ボトル¥14,000(税別) グラス¥2,000(税別)



Alion 2009
アリオン 2009

アリオン2009_小笠原伯爵邸ワインセレクション
ティントフィノ(テンプラリーニョ)100%のエレガントな赤ワイン。濃縮した果実の甘味、まろやかなタンニンの渋みと樽香からくるダークチョコレートのような苦み、黒胡椒のようなスパイシーな味わいが全体を引締めとても長い余韻へと導きます。

 

タイプ:赤ワイン
品種:ティント・フィノ(テンプラニーリョ)100%

ボトル¥16,000(税別)※ボトルでのご提供商品です。



Valbuena 5años 2007
バルブエナ シンコ アニョス 2007

バルブエナ シンコ アニョス 2007ティントフィノ中心のベガシシリアのスタンダードキュベ。世界中の愛好家が探し求める希少なワイン『ウニコ』と同一畑から造られます。じっくり熟成を重ねた甘く複雑味を帯びたタンニンが魅惑的な仕上がりです。

 

タイプ:赤ワイン
品種:ティント・フィノ90%、マルベック5%、メルロ5%
ボトル¥23,000(税別)※ボトルでのご提供商品です。





 Back number  

日本一スペインワインを所蔵する小笠原伯爵邸のワインセラーの中から、とっておきのワインをご紹介いたします。

≫11月 今世紀最大の発見のひとつ アバディア・レテュエルタ

≫10月 家族経営の老舗ボデガ カバフォンス・オソ

≫9月 偉大なる無名のワインと呼ばれ特別なキュヴェ

≫8月 天才醸造家ベンハミン・ロメオ氏が手掛けるワイン

≫7月 一貫した家族経営の歴史あるボデガ トレジョ

≫6月 常に注目を浴びているテルモ・ロドリゲスのワイン

≫5月 濃厚で芳醇な赤ワインで大注目のD.O.フミーリャ

≫4月 入手困難なワインとして知られるラウル・ペレス

≫3月 品質が見合わない年は生産しないモダン・リオハ

≫2月 スペインワイン革命 C.V.N.E.(クネ)のワイン

≫1月 生涯に一度だけのコレクターズワイン、マタドール


update : 2017.12.1 |category : information, wine

page top