小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

event 【満員御礼】1/16(火)開催!グラモナメーカーズディナーワインのご紹介



ワインのご紹介



Imperial Gran Reserva Brut 2012
ブドウ品種 : チャレッロ50% マカベオ40%  シャルドネ10%
フレンチリキュールの上品な香りは熱狂的なファンの間では既に定番となっています。
このグラン・レセルバは瓶熟成を4~6年行っております。
ナチュラルで質の高いまろやかな酸をもった豊富な果実味は長く口の中で持続します。
心地よいアルコール風味はあらゆる料理の良さを引き出してくれます。


Xarel·lo Ovum 2014
 ブドウ品種 : チャレッロ100%
CAVA主要3品種であるチャレッロを100%使用したワインです。摘んだブドウをテーブルにてさらに選別、一番搾りの果汁のみ使用しています。品質を良い状態に保つために0-5度まで冷却。発酵、熟成は卵型のセメントタンクと陶器のアンフォーラで行います。熟成はシュールリー、澱をタンク内に残したままの状態で行いました。心地よいミディアムボディ。凝縮した余韻をお楽しみいただけます。

III Lustros, Gran Reserva Brut Nature 2009
ブドウ品種:チャレッロ70% マカベオ30%

このCAVAは瓶内二次醗酵後、澱と共に89カ月(7年)以上、コルク栓をして静かにセラーにて熟成させております。ドサージュ(補糖)は行っておりません。
クリーミーな舌触りの繊細な泡、充分な熟成が感じられるのにフレッシュさがあります。
長期熟成が生み出した贅沢な味わいをご堪能ください。


Celler Batlle Gran Reserva Brut 2006
ブドウ品種: 70 % チャレッロ、 30% マカベオ

今回のなかではハイライトともいえる逸品。畑、ブドウ作りからこだわるこのワイン。瓶内二次醗酵後、コルク栓にて7~9年、澱と共に瓶内熟成させます。良いヴィンテージのときにしか製造されない逸品です。類まれなその味わいを存分にお楽しみください!

Vi de Glass, Gewurztraminer 2011
ブドウ品種:ゲヴュルツトラミネール100%

ある三ツ星レストランと共同開発して、アイスワインを意識して醸造したのがこのワイン。通常アイスワインは畑でブドウ を凍らせた状態で圧搾し、低温発酵させます。収穫時期に良く熟した状態の良いブドウを選定。ペネデスは温暖な気候から、遅摘みにしてもブドウが凍ることがないため、醸造責任者のジャウメ・グラモナ氏は、チャンバーにブドウを入れ、―15℃ の窒素ガスで瞬間にブドウを凍らせ、圧搾して、非常に凝縮した果汁を得る方法を見出しました。醸造工程は完璧に管理され、ボルドー大学で培養された特殊な酵母を使い発酵、醸造します。ワインはその後、ス テンレスのタンクで2年と半月と通常より長い期間で熟成されます。 できあがったワインはシルキーで滑らか、類まれな凝縮感があるのに、みずみずしい果実味があり、豊かな香りが特長。デザートとの相性も抜群です!



 

 

 

 

 

 

※ヴィンテージが変更になる場合がございます。

update : 2018.01.8 |category : event, information

information 小笠原伯爵邸公開日のご案内(2018年1月)

ラウンジ&シガーのコピー来る2018年 1月29(月)に小笠原伯爵邸の公開をいたします。1927年(昭和2年)に創建され、2000年からの修復により再び往時のように華やかに甦った洋館、小笠原伯爵邸。
当時の古き良きものをそのままに、現在もしっかり当時の輝きを放っているこの歴史ある洋館をぜひご見学ください。
華やかな装飾、遊び心ある造作、そして木の床がたてる快いきしみ…
小笠原伯爵邸に残る歴史や文化を感じていただければ幸いです。
※事前申込(無料)の定員制となります。当日は自由見学となります。

【ご見学にあたりお願い】
邸内はなるべく当時のままの保存に努めております。
窓の留め具などの部品類も現在では貴重なものがたくさんございます。

■ 窓などの金具類には絶対にお手を触れないでください。
■ 調度品にはお手を触れないでください

■ 家具を移動させないでください。
上記お守りいただけないお客様にはご見学をお断りさせていただくことがございます。
あらかじめご承知おきくださいませ。

《予約制》
1月29日(月)
15:30~17:00(最終入館16:30)
《お問合せ》03-3359-5830


定員となりましたので、お受付終了しました。

Passmarket お申込画面に遷移いたします。
そちらで必要情報をご入力のうえお申し込みください。
お申込みは、Yahoo! JAPAN社によるPassmarketのシステムでお申込みいただけます。

update : 2018.01.5 |category : information

information 小笠原伯爵邸がオススメするスペインワイン
Finest Wine_Back Number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン
国内屈指の保有量を誇る小笠原伯爵邸のワインセラーの中から、毎月テーマに沿ったオススメのスペインワインをご紹介しています。

目次:産地別 おすすめスペインワイン

≫8月 D.Oゲタリアコ・チャコリ―ナ

≫7月 D.Oリアス・バイシャス

≫6月 D.Oテラ・アルタ

≫5月 D.Oトロ

≫4月 D.Oビエルソ

≫3月 D.O ルエダ

≫2月 D.O.Caリオハ

目次:ワイナリー別 おすすめスペインワイン

≫1月 グラモナ/ Gramona

≫12月  ボデガス・ベガ・シシリア /Bodegas Vega Sicilia

≫11月 アバディア・レテュエルタ  / Abadia Retuerta

≫10月 カバフォンス・オソ / Capafons Ossó

≫9月 アナヨン / Anayon

≫8月 コンタドール / contador

≫7月 トレジョ / Torelló

≫6月 常に注目を浴びているテルモ・ロドリゲスのワイン

≫5月 濃厚で芳醇な赤ワインで大注目のD.O.フミーリャ

≫4月 入手困難なワインとして知られるラウル・ペレス

≫3月 品質が見合わない年は生産しないモダン・リオハ

≫2月 スペインワイン革命 C.V.N.E.(クネ)のワイン

≫1月 生涯に一度だけのコレクターズワイン、マタドール

update : 2018.01.1 |category : information, wine

information グラモナ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 1月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  

ワイナリー:Gramona / グラモナ
産地:スペイン/カタルーニャ州−D.O.カバ(サン・サドゥルニ・ダノイア

スペインCAVA グラモナ
 

〔左〕インペリアル・グラン・レセルバ2012
〔中〕トレス・ルストロス 2009
〔右〕エノテカ・ブルット・ナツレ 2001


長期瓶内熟成カヴァのパイオニア『グラモナ』

カタルーニャ州で生産される、固有品種チャレロ種ベースのスパークリングワインは、シャンパーニュと比肩できる素晴らしいカヴァと世界中で高い評価を得ており、シャンパーニュの本場フランスでもカヴァの概念を覆すほどの衝撃を与えている逸品です。

そのクオリティの高さはグラモナの特徴である長い熟成期間によるもの。4年から12年のシュール・リーをさせています。また、高い酸と抗酸化物質レスベラトロール(葡萄の果皮やワインに含まれるポリフェノールのひとつ)を多く含んだ固有品種のチャレロが要となり、他では真似できないクオリティを生んでいるのです。名門グラモナのカヴァ、口にしたら誰もがとりこになる至高の味わいです。



Imperoal Gran Reserva 2012
インペリアル・グラン・レセルバ2012

インペリアル・グラン・レセルバ20125年以上の瓶内熟成により完璧に溶け込んだクリーミーできめ細かい泡。焼き立てのパンのような豊かなトースト香は熟成感がもたらす素晴らしいブーケです。そしてはちみつ、ヘーゼルナッツ、林檎、柑橘、花、ミネラル等の複雑な香りが次々と現れます。最後までエレガントな秀逸のカヴァです。

タイプ:スパークリング白
品種:シャレッロ50%、マカベオ40%、シャルドネ10%

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)



Ⅲ Lustros 2009
トレス・ルストロス 2009

トレス・ルストロス 2009
澱と接触させながら7年間熟成させ、ドサージュせずに仕上げたカヴァです。チャレロ70%、マカベオ30%を使用、長い熟成により生み出されるバルサミックなカンフル、月経樹の葉、フェンネル、ペトロールの印象をもたらします。長期熟成にしては若々しく感じる味わいで若さと進化が調和した最良のバランスが楽しめます。

タイプ:スパークリング白
品種:チャレロ70% マカベオ30%

ボトル¥12,000(税別)※ボトルでのご提供商品です。



Enoteca Brut Nature 2001
エノテカ・ブルット・ナツレ 2001

エノテカ・ブルット・ナツレ 2002瓶内二次発酵後、澱を瓶内に残したまま14年間熟成する最高のスールリー方法。100%職人手作業で行われます。ボトルは自然コルクで栓をし、静かなセラーで長期間過ごしています。口当たりは新鮮で、驚くほどの繊細でクリーミーな泡、しかし持続性の長い生き生きした酸があります。若々しい果実、香草、ロースト香へ変化するアロマもぜひご堪能ください。

タイプ:スパークリング白
品種:チャレロ75% マカベオ25%

ボトル¥32,000(税別)※ボトルでのご提供商品です。

1月16日開催 グラモナメーカーズディナー
レストラン小笠原伯爵邸では、1月16日に
グラモナ社の代表を招いた特別メーカーズディナーを開催します。
詳細はこちら






 Back number  

日本一スペインワインを所蔵する小笠原伯爵邸のワインセラーの中から、とっておきのワインをご紹介いたします。

≫12月 先進的ボデガ ボデガス・ベガ・シシリア

≫11月 今世紀最大の発見のひとつ アバディア・レテュエルタ

≫10月 家族経営の老舗ボデガ カバフォンス・オソ

≫9月 偉大なる無名のワインと呼ばれ特別なキュヴェ

≫8月 天才醸造家ベンハミン・ロメオ氏が手掛けるワイン

≫7月 一貫した家族経営の歴史あるボデガ トレジョ

≫6月 常に注目を浴びているテルモ・ロドリゲスのワイン

≫5月 濃厚で芳醇な赤ワインで大注目のD.O.フミーリャ

≫4月 入手困難なワインとして知られるラウル・ペレス

≫3月 品質が見合わない年は生産しないモダン・リオハ

≫2月 スペインワイン革命 C.V.N.E.(クネ)のワイン

≫1月 生涯に一度だけのコレクターズワイン、マタドール


update : 2018.01.1 |category : information, wine

Page 2 of 212

page top