小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

report 第3回「スペイン 食とワインの旅」ランチタイムのワイン会が開催されました

【イベントレポート】
第3回は、世界中から注目を浴びている”ガストロノミー(美食)の地、カスティーリャ・イ・レオン地方を取り上げました。
広大な土地(スペイン最大の面積を有する)、さらに首都・マドリッドと大西洋岸の都市を結ぶ幹線道路がこの地方を通過することから、様々な食文化が持ち込まれ、それらが根付き生まれた郷土料理は数多く、バラエティに富んでいます。
その中でも、郷土料理で真っ先に浮かぶのは、仔羊や仔豚の姿焼き。お目出度い席や人をおもてなしする際には必ず登場する、最高のおもてなし料理と言われています。(今回は特別に、ランチコースの一品としてご参加の皆様に召し上がっていただきました)
ほかに、ジビエやシーフード、野菜料理など、食材に非常に恵まれている地方なだけに、人を虜にする料理が目白押しです。

今回のお料理のデモンストレーションでは、数ある郷土料理の中から家庭で気軽に作れる『ソパ・デ・アホ』(カスティーリャ・イ・レオン風にんにくスープ)と、『ガラピニャーダス』(アーモンドのキャラメリゼ)をご紹介しました。
からだを温めてくれるソパ・デ・アホは、まさにこの季節にぴったり!ご参加の皆様は熱心にメモを取っていらっしゃいました。
ガラピニャーダスは、基本を知ってしまえば、簡単に応用が利きオリジナルフレーバーも可能です。デザートとしてはもちろん、ワインと共に・・・もお勧めです!

ミニ講習会後は、Viva Spainご参加の皆様だけの特別ランチコースをご賞味いただきました。
ワインは、カスティーリャ・イ・レオンが産地のワイン2種をご用意。D.O.ルエダのパラシオ・デル・コンデ・デ・オガサワラ2009(白)とD.O.トロのエリアス・モーラ2007(赤)を召し上がっていただきました。また、同産地のチーズ、ケソ・デ・バルデオンもご用意。
スペイン文化を体感しながら、贅沢なひとときを楽しんでいただけたのはないでしょうか。

日時:11月15日(月) 11:30~15:00
会費:お一人様 9,000円(講習費・お食事・ワイン・税・サービス料込み)
プログラム:
 *カスティーリャ・イ・レオンの郷土料理ミニ講習会
 *カスティーリャ・イ・レオンワインの魅力
 *お食事とワインのランチコース

 

- Menú -

Sopa de Ajo
カスティーリャ風にんにくのスープ

Crema de Foie Gras,
Vieira a la Plancha, Aceite de Oliva Negra y Nashi Caramelizada
帆立貝とフォアグラのクレマ 梨のキャラメリゼとブラックオリーブオイル添え

Kuromutsu a la Plancha,
Chips de Alcachofa y une Pure de Ajo de Castilla la Mancha
黒むつのプランチャ ラ・マンチャ産の紫ガーリックピューレとアーティチョークのチップス

Cochinillo Asado, Rebozuelo, Espuma de Garrotxa
y Castañas Ahumadas y Salsa Moscatel
乳のみ仔豚のローストと秋の茸、ガロチャのエスプーマ
栗のスモークとともに、モスカテルソース添え

Queso de Valdeón
ケソ・デ・バルデオン

Compota de Frutos Rojos y Helado de Semillas de Albaricoque
杏仁のアイスとベリーのソース

Expresión de Chocolate, Castañas y Kaki y Yuzu
チョコレートで表現した木の実と果実

Garapiñadas
ガラピニャーダス

 

- Vino -
PARACIO DEL CONDE DE OGASAWARA
パラシオ・デル・コンデ・デ・オガサワラ(白)

ELIAS MORA -CRIANSA-
エリアス・モーラ -クリアンサ- (赤)

update : 2010.12.30 |category : report

information 聖夜に贈るクリスマスディナー

12月23日(木)、24日(金)、25日(土)3日間限定のクリスマスディナーはご好評につき、満席を頂戴いたしました。
ご予約ありがとうございました。

update : 2010.11.1 |category : information

event 第3回 小笠原伯爵邸主催 ~スペイン 食とワインの旅~

こちらのイベントは終了いたしました。

update : 2010.10.15 |category : event

event 9月14日(火) Spain Night’10 開催!

※こちらのイベントは終了いたしました。

update : 2010.08.31 |category : event

report 第2回「スペイン 食とワインの旅」ランチタイムのワイン会が開催されました

【イベントレポート】
第2回では青く澄んだ空と白亜の家々、輝く太陽ときらめく紺碧の海があり、情熱のフラメンコ音楽と闘牛の発祥の地として知られているアンダルシア地方を取り上げました。
スペイン南部に広がる地方で、西はポルトガルに接し、ジブラルタル海峡を隔てた先にはアフリカ大陸があります。ここは古くからさまざまな民族や文化が渡来し、バラエティに富んだ郷土料理を味わうことができる地方です。最も有名なガスパチョはアンダルシアが本場。他にもイベリコ産豚の生ハムやシェリー酒など、世界的に有名なものが数多くあります。

当日のデモンストレーションではガスパチョのバリエーションの1つであるサルモレホと、チョリソやパンセタを加えたにんにく風味のミガスを紹介。気軽に作れるメニューは家庭でも再現しやすく、トッピングなどはお好みでアレンジしていただけるよう、シェフからちょっとしたアドバイスも。

講習後のランチコースにはシェリー酒3種をご用意。シェリー酒を飲み比べながら夏のお料理を堪能。スペイン文化を体感しながら、贅沢な時間を過ごすことができました。


日時 :
6月17日(木)11:30~15:00
会費 : お一人様 9,000円 (講習費・お食事・ワイン・税・サービス料込)
プログラム
・アンダルシアの郷土料理ミニ講習会
・アンダルシアワインの魅力
・お食事とワインのランチコース




- Menú -

Crema helada de queso y pimentón de la Vera, coca de cebollas asadas
チーズとベラ産ピメントンのドーム・鴨のクリスピーとロースト玉葱のコカ

-

Cigala, gelle de consome de jamón, alcachofas y almendras a-196℃
手長海老とハモンコンソメゼリー -196℃のアホブランコのサプライズ

-

Salmorejo
サルモレホ

-

Arroz de anago ahumado,
espinacas salteadas y glaceado de vinagre Pedro Ximénez
軽くスモークしたアナゴのアロス ペドロ・ヒメネス風味

-

Ma-gochi envuelto con panceta, calabacines en flor y granos de mostaza
パンセタを薄くまとった真ごち 花付きズッキーニと粒マスタード

-

Secreto ibérico, pimientos del piquillo confitados, emulsión de ajos negros,
migas y salsa de oloroso
イベリコ豚のセクレトのプランチャ ソース・オロロッソ
ジャンボピーマン、黒ニンニクのエマルジョン、ミガス添え

-

Sorbete de Melocotón perfumados con sus flores y konatsu
花の香りの小夏と白桃のソルベ

-

Mousses de aceite de oliva y sésamo crema
de hinojos compotados y gotas de cava
オリーブオイルとごま油のムース
フェンネルのコンポートとカヴァの水滴 竹林仕立て-

Mignardise
小菓子

- ワイン -
・・・ シェリー酒 3種 ・・・
LA GITANA MANZANILLA / BODEGAS HIDALGO
LUSTAU ALMACENISTA Amontillada de Jérez
LUSTAU Pedro Ximénez San Emilio

update : 2010.07.8 |category : report

Page 35 of 36« First...1020303233343536

page top