小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 小笠原伯爵邸セレクト"Finest Wine 6月"のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。その中から支配人、大狩がセレクトし毎月、様々なワインをご紹介してまいります。

6月にご紹介するワインは、シラーの力強い味わいが特徴のデエサ・デル・カリサル・シラー2007です。
ボデガは、トレドから南に70kmの川に挟まれた地域にあります。
1984年にマルシアル・ゴメスセケイラ氏がこの地に土地を購入し、5年間の歳月をかけ、土地に合う葡萄品種の研究を徹底的に重ねた後の1987年に創業しました。当初は、カベルネ・ソーヴィニョンのみでしたが、シラー、メルロー、シャルドネの栽培も始めるようになります。
2006年には、スペインで4番目のヴィノ・デ・パゴ(スペインワイン法の最高品質)に認定されました。
ゴールデンガイドの「優れたスペインワイン500」にて銀賞を受賞するなど、国内の数々のメディアに取り上げられているカリスマワインです。

-Pago Dehesa del Carrizal-
Dehesa del Carrizal Syrah 2007
デエサ・デル・カリサル・シラー2007
グラスワイン(150ml) ¥1,890(税込み)


フレンチオーク樽にて12ヶ月熟成し、その後ボトルで6ヶ月熟成を重ねる。
濃厚で華やかな赤色、成熟した赤い果実のすばらしい芳香が際立ち、シラーの力強い味わいが特徴。フルーティーなブランデーやスパイス、石灰のミネラルを感じることができる。上品な樽のアロマが味わい深い。

葡萄品種:シラー100%

update : 2012.06.1 |category : information

event 小笠原伯爵邸公開日のご案内

小笠原伯爵邸内公開の見学ツアーは、ご好評につき定員となりましたのでお受付を終了させていただきました。
ご予約・お問合せをいただき、誠にありがとうございました。
次回のご案内は、改めてホームページにてご案内させていただきます。
 

 1927年(昭和2年)に創建され、2000年からの修復によりふたたび往時のように華やかに甦った洋館、小笠原伯爵邸は本年で85年もの歳月を生き続けています。
当時の古き良きものをそのままに、現在もしっかり当時の輝きを放っています。
この歴史ある洋館の公開を6月16日(土)にツアースタイルで開催いたします。
華やかな装飾、遊び心ある造作、そして木の床がたてる快いきしみ・・・ぜひこの機会に小笠原伯爵邸に残る歴史や文化を感じていただければ幸いです。
ツアースタイルにつき、ご参加人数に限りがございますのでお早めにご予約ください。

《邸内見学ツアー》
日程:6月16日(土) 9:00集合
※見学の所要時間は1時間前後を予定しております。
※ツアーでのご案内となりますので、集合時間に遅れないようご注意ください。

予約制

見学無料

予約・問合せ:03-3359-5830

update : 2012.05.14 |category : event

event 小笠原伯爵邸10周年記念イベント 《第一弾》

 

スペイン新鋭醸造家と愉しむワインの夕べ ~ラ・マンチャとプリオラートの大地の恵み~
はご好評につき、定員となりましたので、お申し込みを終了させていただきました。
お申し込みいただきありがとうございました。

 

 

スペインワインの未来を担う若き醸造家のおふたりをお招きして、ワインパーティーを開催いたします。
蔵出しワインもさることながら、スペインの一流レストランで活躍していたショコラティエとのコラボレーションワイン(未発表ワイン)や、日本未発売のワインなど、このパーティーで初お披露目となるワインがラインナップします!

それぞれのボデガの個性溢れるワインを楽しみながら、スペインワインの美味しさ、魅力をぜひ発見してください。
小笠原伯爵邸自慢のピンチョス料理(ご立食スタイル)とのマリアージュもご期待ください。

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

開催日:2012年6月20日(水)18:30開場/19:00開会
会費:お一人様 ¥12,000(ワイン、ピンチョス料理、消費税、サービス料込み)
※事前振込み
お申込み方法:お申し込みは終了いたしました。ありがとうございました。
主催:小笠原伯爵邸
後援:スペインワインと食協会

ゲスト:
■ラ・マンチャより
VERUM(ヴェルム)オーナー・醸造家/エリアス・ロペス・モンテロ氏

マドリッドで醸造学を勉強したのち、リオハでマスターを取得。2002年より、元ベガ・シシリアの
醸造長であったマリアノ・ガルシア氏が醸造責任者を務めるアアルトにて、ワインの醸造について
学ぶ。2004年からは南アフリカで最多の受賞暦を誇るディステル社で幅広い技術を習得。
■プリオラートより
GRIFOLL DECLARA(グリフォイ・デクララ)オーナー・醸造家/
ロジェール・グリフォイ・デクララ氏
※奥様の原田郁美さんも来日されます
スペインワイン界の巨匠「プリオラートの4人組」のアルバロ・パラシオス氏の下で、
13歳より5年間、醸造を学び働く。醸造学、葡萄栽培学、マーケティングのマスターを取得。
様々なワイナリーで経験を積み、2001年にオーナー醸造家としてワイナリー「セラール・
グリフォール・デクララ」を設立。

ワイン:
■スパークリング:Verum Gran Cueva
■白ワイン:Verum Blanco V.T. Castilla 2010
■赤ワイン:Verum Tinto V.T. Castilla 2009
      :Tressals 2010
      :Primon Vendimia Seleccionada 2008
      :Tossals Expressions 2008
■デザートワイン:Dol de lluna 2007

■ブランデー:Verum Aguardiente Gewurztraminer 37.5°

update : 2012.04.27 |category : event

information 小笠原伯爵邸セレクト"Finest Wine 5月"のご案内


小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。その中から支配人、大狩がセレクトし毎月、様々なワインをご紹介してまいります。

5月は、希有な醸造家をご紹介します。
スペインの映画俳優“マヌエル・マンサネケ”氏がその人!
映画や舞台で活躍をする俳優は、同時にワインを深く愛していました。そして、自らの故郷であるラ・マンチャの地に、ボデガ マヌエル・マンサネケを設立。マヌエル・マンサネケ氏が造るワインの中から今回ご紹介するのは、フィンカ・エレスの一番樹齢の古い区画の葡萄を使用した「マンサネケ・ヌエストラ・セレクション2005」。
3種類の葡萄がお互いに個性を引き立たせた、力強く肉厚な仕上がりです。
ロマンを感じる重厚な赤ワインに是非ご期待ください。

-PAGO Finca Elez, Manuel Manzaneque-
Manzaneque Nuestra Seleccion 2005
マンサネケ・ヌエストラ・セレクション2005
グラスワイン(150ml) ¥1,890(税込み)


熟した果実の豊かな香りに上品なトースト、スパイスを感じる赤ワイン。
3種類の葡萄がお互いに個性を引き立たせ、力強く肉厚でプラムのコンポートや黒胡椒のニュアンスを感じる。濃さだけでなく、酸もしっかり乗っていて、余韻も長く、最後にミネラルを感じる。

-葡萄品種:テンプラニージョ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー

update : 2012.04.27 |category : information

information El Roble 春の新メニュー!限定タルトが登場

4月からお目見えした4種類のタルトが、早くも群を抜いて人気メニューとなっています。
フルーツをふんだんに使っていて、見た目よりもさっぱりした味わい。
さらに彩りも鮮やかで、選ぶのに迷ってしまいそう!

毎日数量限定の手作りとなっています。季節のフレーバーをお楽しみください♪

● アーモンドとアプリコットのタルト ¥680

● ピスタチオとピンクグレープフルーツのタルト ¥680

● ベリーとマスカルポーネのタルト(土日限定メニュー) ¥750

● マンゴーとバナナとココナッツのタルト(土日限定メニュー) ¥750

※イートインのみ

Tapas y Vinos ”El Roble”の営業時間・詳細はこちち

update : 2012.04.5 |category : information

page top