小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 小笠原伯爵邸セレクト"Finest Wine 3月"のご案内



小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。その中から支配人、大狩がセレクトし毎月、様々なワインをご紹介してまいります。

3月は、権威あるワイン評論家から自らワインの作り手へ華麗なる転身を遂げたヴィクトール・デラ・セルナ氏がオーナーを務める「フィンカ・サンドバル」をお選びいたしました。
ボデガの名前でもある「フィンカ・サンドバル」はラ・マンチャの東、「マンチュエラ」というガイドブックにさえ詳細が記載されていないような産地に位置します。ワイン産地として無名に近かったこの土地の本当の姿をとらえ、土壌や気候を最大限に活かす「シラー種」を中心としたワイン造りを始めたのがオーナーでもあるセルナ氏です。35年におよぶワイン評論、そして「エル・ムンド」の副編集長としてスペインワインの全てを知り尽くした彼が造りだしたワインは2001年のファーストヴィンテージより賞賛を得ました。ワインを愛し、ワインを熟知した彼の情熱をぜひご体感ください。

-Finca Sandoval-
Finca Sandoval 2006
フィンカ・サンドバル2006
グラスワイン(150ml) ¥2,100(税込み)

色が濃く、煮詰めたラズベリーにビターチョコレートのアロマ。
果実の凝縮感とエレガントな酸味も兼ね備えています。
‐フレンチオーク樽にて11ヶ月熟成
‐葡萄品種:シラー80%、モナストレル9%、ボバル7%、テンプラニージョ4%

update : 2012.03.1 |category : information

information Bar & Cafeからtapas y vinos "El Roble"へ

兼ねてより「知る人ぞ知る」本格派バル&カフェとしてご好評をいただいていた小笠原伯爵邸のカフェスペース。この度、バリエーション豊かなタパスとカジュアルに楽しんで頂けるスペインワインを充実させ、tapas y vinod “El Roble”として一新いたしました!
El Robleとはスペイン語で”大きな木”の意。入り口にある樹齢100年以上の大きな木をシンボルに、シェフのアイディアにより名付けられました。
本場スペインのバルで人気の定番メニューから小笠原伯爵邸オリジナルメニューまで、皆様にご満足いただけるタパスメニューを630円より、そしてスペインワインは厳選した自慢のラインナップをフルボトル4725円一律で、ご用意いたしました。
散歩途中やお仕事帰りなど、どうぞ気軽にお立ち寄りください。
皆様にとって、とっておきの隠れ家バルとなりますように♪

暖かい季節は、日差しが降り注ぐパティオ(中庭)のお席がお勧めです!

Shop Information
tapas y vinos – El Roble
平 日/11:30~22:00 close
土日祝/11:30~21:00 close
tel. 03-3359-5830(小笠原伯爵邸 代表番号)

こんな可愛らしいハートマークのスペインワインも!
バレンタインデートにぜひご賞味ください♪

  

update : 2012.02.8 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト"Finest Wine 2月"のご案内


小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。その中から支配人、大狩がセレクトし毎月、様々なワインをご紹介してまいります。

2月は、世界で最も影響力があるワイン評論家、ロバート・パーカー氏が90点以上の高評価をしたワイナリー「アヴァディア・レトゥエルタ」より“パゴ・ネグララーダ2006”をご用意いたしました。
アヴァディア・レトゥエルタは、1997年に初めてワインの発売を始めましたが、それ以前より高い評価を得ており、待望のワインリリースとなりました。ヨーロッパの中でも最先端の設備を整えているこの醸造所では、テロワールや葡萄品種によって54箇所に細分化された畑ごとに醸造が可能。一方で、発酵・熟成過程ではポンプを使用せずに重力を利用したオリ引きを行う等、自然の力を最大限に生かした醸造が行われています。
伝統と最先端の融合“パゴ・ネグララーダ2006”をどうぞお楽しみください。

-Abadia Retuerta-
Pago Negralada 2006
パゴ・ネグララーダ2006
グラスワイン(150ml) ¥4,200(税込み)

繊細で複雑な味とタンニンの程よい苦味が感じられ、テンプラニージョの持つ心地よいイチゴや甘草、薫り高いハーブやミネラルのアロマが交じり合うかのような豊かな香りが広がります。
-ミディアム・トーストのフランス・アリエ産 新オーク樽で約24ヶ月熟成
-葡萄品種はテンプラニージョ100%

update : 2012.02.1 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト"Finest Wine 1月"のご案内



小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。その中から支配人、大狩がセレクトし毎月、様々なワインをご紹介してまいります。

1月は、年初めに相応しく、珠玉のカヴァをご用意いたしました。その中でもドライカヴァの最高峰「レカレド ブルット・デ・ブルット2003」です。
マター家が1924年から代々営む醸造所では化学肥料を一切使用せず、収穫は全て手摘み。完成したカヴァは全てグラン・レゼルヴァとなります。カヴァそのものの味わいを大事にしたいと、ビンテージをブレンドしないミレジメ・カヴァは葡萄の出来が良い年にしか造られません。そんな強いこだわりの元に造り出されるカヴァ・レカレドの「レカレド ブルット・デ・ブルット2003」ぜひご賞味ください。

-Cava Recaredo-
Recaredo “Brut de Brut” 2003
レカレド ブルット・デ・ブルット2003
グラスワイン(150ml)  ¥2,625(税込み)

輝くような淡い黄色で、微小な泡がいつまでも続く。
熟した果実のアロマとレモンの香りが心地良さをかもし出す、高貴さとエレガントを持ち合わせたドライカヴァ。
-67ヶ月以上熟成
-葡萄品種はマカベオ64%、シャレロ36%

update : 2012.01.5 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト”Finest Wine 12月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。その中から支配人、大狩がセレクトし毎月、様々なワインをご紹介してまいります。

12月は、今年最後の月を飾るのに相応しい、世界最高峰ワインの一つ「ウニコ」の元醸造責任者として世界的に有名なマリアノ・ガルシア氏のボデガス・マウロより”マウロ・ヴェンディミア・セレクショナーダ・トゥデラ・デ・ドゥエロ”をご用意いたしました。30年間に渡り、ベガ・シシリアの醸造責任者を務め、今の「ウニコ」を不動の銘ワインにしたマリアノ氏。非常に気さくな人柄で、時に、持ちかけられた相談に対して惜しみなく葡萄栽培やワイン醸造の知識、経験等を誰にでも教えてしまうほど。そんなマリアノ氏は、非常に多くのワイン関係者から尊敬を集めている、偉大な醸造者なのです。

-Bodegas Mauro-
Mauro Vendimia Seleccionada Tudela de Duero
マウロ・ヴェンディミア・セレクショナーダ トゥデラ・デ・ドゥエロ
by the GLASS ¥4,200(税込み)


「ヴェンディミア・セレクショナーダ」とはヴィンテージ・セレクションの意味。口当たりがパワフルで、非常に凝縮した果実味、黒い果実の素晴らしいアロマ、チョコレート、完熟した葡萄の皮やミネラル香をお楽しみください。
-14ヶ月フレンチオーク樽で熟成させた後、アメリカン・ オークバリック樽で10ヶ月熟成
-葡萄品種はテンプラニーリョ100%

update : 2011.12.2 |category : information

page top