小笠原伯爵邸

レストランの予約はこちらから

CONTENTS OF RESTAURANT CULTURE INVITAIONCONTENTS OF RESTAURANT CULTURE INVITAION

オリーブの老木にそっと手を触れると幸運に恵まれる、、、という言い伝えの通り、皆様に幸福をもたらしてくれるよう大切に育てています。
御来店の際は是非お立ち寄りください。

スペイン文化への招待状 芸術や食文化を通して皆様とスペインとの橋渡し

その昔、1613年(慶長18年)徳川家康が征夷大将軍だった頃、日本人として初めて太平洋と大西洋を横断してスペインへ公式使節団が派遣されました。その目的は、当時スペイン領であったメキシコとの通商関係の樹立。日西関係の端緒となる重要な出来事として歴史に刻まれています。それから400年の時が経ち、日本とスペインの相互国において文化事業をはじめ政治経済、観光、教育など幅広い分野で交流事業が行われます。

小笠原伯爵邸では日本スペイン交流400周年の記念すべき年に、ガーデンの中心に新しくオリーブの木を植樹しました。推定樹齢500年の大木で、スペインのアンダルシアより海を渡ってやってきたシンボルツリーは、しっかりと根付き、青々とした若葉を実らせます。

2013年9月25日、この年のスペインナイトと同日に行われたお披露目の除幕式では、在日スペイン大使にもご出席いただき「このオリーブの木が来たことによってここは完成された。これからもずっと見守ってくれる存在でしょう」と、温かいメッセージを頂戴しました。本国スペインではオリーブの樹齢は2000年や3000年は珍しいものではなく、500年のこの木はこれから長い時間、日本とスペインの交流、そして小笠原伯爵邸を見守ってくれる願いも込めたお言葉でした。

当邸では芸術や食文化をご紹介するイベントを積極的に行い、皆様とスペインとの橋渡しをさせていただこうと存じております。

オリーブの老木にそっと手を触れると幸運に恵まれる、、、という言い伝えの通り、皆様に幸福をもたらしてくれるよう大切に育てています。
御来店の際は是非お立ち寄りください。

小笠原伯爵邸
〒162-0054
東京都新宿区河田町10-10
tel: 03-3359-5830 / fax :03-3359-5831
レストランの営業時間
Lunch : 11:30~15:00
Dinner : 18:00~23:00
tel: 03-3359-5830(年中無休 予約制)
ブライダル・パーティのお問合せ
tel: 03-3359-5833
取材・撮影に関するお問い合わせ
TEL 03-3359-5844 メールでのお問い合わせ
箱根・仙石原 イタリア料理アルベルゴバンブー 大磯迎賓舘OPEN メールマガジン配信中

姉妹店のご紹介


page top