小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 春に楽しむ “リオハワイン”
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 4月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、スペインを代表する産地、リオハのワインをご紹介いたします。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕ロダ・レセルバ 2015
〔中〕ミルト 2012
〔右〕200モンヘス・グラン・レゼルバ2004

 

 



┃今も揺らがぬ圧倒的な名声  “リオハワイン”

今月は、伝統と革新の地リオハから春のお食事と共に楽しめるワインをご紹介いたします。

今でこそスペイン各地で素晴らしいワインが造られ、新しく注目される産地も増えてきましたが、一昔前はスペイン=リオハワインと代名詞になるほどスペインワインを牽引する存在でした。そしてそれは、D.O.Ca(原産地呼称制度の中で最上位ランク)認定に証明される通り、圧倒的な名声は今も揺るぐことがありません。固有品種であるテンプラニーリョから造られるリオハのワインは芳醇で力強さとエレガンスさを兼ね備えています。

季節の食材であるホワイトアスパラやアーティチョーク、そして王道のイベリコ豚×リオハワインの組み合わせは最高の相性!この機会にぜひご賞味ください。

 

 

 

Roda Reserva 2015
ロダ・レセルバ 2015

ボデガス・ロダ社は1991年設立と比較的新しい造り手だが、リオハ伝統の造り方を大切に守りながらも、同時に新しい技術も取入れたスタイルで素晴らしいワインを生産。このロダレセルバは繊細で柔らかな口当たり、ミントのハーブが感じられ、リオハの葡萄畑の風景をそのままワインに表現されたそう。

ワイナリー:ボデガス・ロダ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥10,000(税サ別)

 

Mirto 2012
ミルト 2012

小笠原伯爵邸オリジナルの赤ワインを造っているラモン・ビルバオ社のトップキュベ。樹齢100年以上の古木から収穫した葡萄を使い造られています。黒果実のニュアンスを主体にテンプラニーリョ種特有のレザーや葉巻がバランス良く感じられます。

ワイナリー:ラモン・ビルバオ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ

ボトル¥10,000(税サ別)

 

200 Monges Gran Reserva 2004
200モンヘス・グラン・レゼルバ2004

モンヘスは修道士の意。中世に200名の修道士が寝起きできるほどの規模のサン・マルティン修道院があった土地であることが名前の由来です。熟成が感じられるオレンジを帯びたチェリー色。上質のオークやバルサミコを伴ったフルーツのアロマ等複雑でいて調和のとれたワインです。

ワイナリー:ボデガス・ヴィニコラ・レアル
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マズエロ

ボトル¥24,000(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2020.03.27 |category : information, wine

information 新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組みについて

平素より小笠原伯爵邸をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症の発生状況を踏まえ、お客様並びに関係者の健康と安全面を第一に考え、当邸の取り組みを以下に示し、感染拡大防止と予防に努めて参ります。

お客様には何卒ご理解並びにご協力を賜りますようお願い申し上げます。




■エントランス、化粧室、邸内各所にエタノール消毒液を設置しております。
適宜、ご利用をお願い申し上げます。

■パブリックスペースにおいて、お客様の触れる機会が多い箇所は、定期的な消毒の頻度を強化して参ります。

■お客様の安全と公衆衛生を考慮し、一部接客スタッフは、マスク、手袋を着用させていただいております。

■スタッフの健康管理につきましても、従来以上に強化して参ります。




お客様におかれましても、この感染症への予防、拡散対策をご理解いただきご協力をお願い致します。

また、ご体調がすぐれない場合は、健康管理を優先いただきますようお願い致します。

一般宴会並びにご婚礼に関しましては、担当より個別に対策をご相談させて頂きます。

新型コロナウィルス感染が、一日も早く収束することをスタッフ一同、心より願い、お客様の健康と安全を第一に努めて参ります。

何卒ご理解並びにご協力をお願い申し上げます。

小笠原伯爵邸

update : 2020.03.21 |category : information

information “蘇ったマウンテンワイン”~D.O.シェラ・デ・マラガ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 2月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、アンダルシア州のマラガより、“マウンテンワイン”をご紹介します。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕マウンテン・ブランコ 2013
〔中〕モリノ・レアル 2009
〔右〕セデージャ 2013

 

 

┃テロワールワインとして蘇った“山のワイン”

今月度は、地中海に面するリゾート地としても知られているアンダルシア州のマラガより、古くから造られており、そして現代ではほとんど造られることがなくなったワイン“マウンテンワイン”をご紹介いたします。

マウンテンワインとは、名前のまま“山のワイン”を意味しており、地中海に面した街マラガから内陸のグラナダへ向かう間にある山々で造られていたワインのことを指します。主にモスカテル(マスカット・オブ・アレキサンドリア)種を使い、天日干しした葡萄から芳醇で濃厚な極甘口のワインが造られており、この古くからの伝統的なワインを現代の醸造家たちがこの地を表現するテロワールワインとして蘇らせました。

まだ寒さの続くこの季節に優しい味わいのワインをぜひお楽しみください。

 

 

Mountain Blanco 2013
マウンテン・ブランコ 2013

本来、甘口ワインを作るために使われる葡萄であるモスカテル種を使い、あえて辛口に仕上げた白ワイン。フレッシュのマスカットを思わせる華やかでチャーミングな甘さを帯びた香りに対し、口に含むと非常にドライで爽やかな酸味が感じられます。食事と一緒に楽しめるフルーティーなワインです。

ワイナリー:テルモ・ロドリゲス
タイプ:白ワイン
品種:モスカテル

グラス¥1,500(税サ別) ボトル¥7,000(税サ別)

 

Morino Real 2009
モリノ・レアル 2009

スペインを代表するエノロゴ(醸造家)のテルモ・ロドリゲスが造るこの土地のテロワールを表現する極甘口ワイン。天日干ししたモスカテル種から造られる凝縮感のあるモリノ・レアルは、とてもリッチで甘美な味わいです。丸みを帯びた甘さから始まり、余韻にはエレガントな酸味が楽しめる至福のワインです。

ワイナリー:テルモ・ロドリゲス
タイプ:白ワイン
品種:モスカテル

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥13,000(税サ別)

 

Sedella 2013
セデージャ 2013

セデージャとは村の名前。標高750m、北側のアンダルシア最高峰ラ・マロマ山からの冷涼な風と、南へ5km先の地中海からの温暖な風の交差するミクロクリマに畑はあります。葡萄は土地の固有品種ロメとガルナッチャ種のブレンド。とてもエレガント、それでいて南の地域特有の果実味も感じられるワインです。

ワイナリー:ビノス・セデージャ
タイプ:赤ワイン
品種:メロ、ガルナッチャ

ボトル¥15,000(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2020.02.26 |category : information

information 小笠原伯爵邸公開日のご案内(2020年2月)

定員となりましたので、2月17日公開日のお受付は終了いたしました。

来る2020年2月17日(月)に小笠原伯爵邸の公開をいたします。ラウンジ&シガーのコピー 1927年(昭和2年)に創建され、2000年からの修復により再び往時のように華やかに甦った洋館、小笠原伯爵邸。
当時の古き良きものをそのままに、現在もしっかり当時の輝きを放っているこの歴史ある洋館をぜひご見学ください。
華やかな装飾、遊び心ある造作、そして木の床がたてる快いきしみ…
小笠原伯爵邸に残る歴史や文化を感じていただければ幸いです。

※事前申込(無料)の定員制となります。当日は自由見学となります。

※お申し込みは先着予約制、ホームページのみで承っております。

※キャンセル待ちは承っておりません。

【ご見学にあたりお願い】
邸内はなるべく当時のままの保存に努めております。
窓の留め具などの部品類も現在では貴重なものがたくさんございます。
■ 窓などの金具類には絶対にお手を触れないでください。
■ 調度品にはお手を触れないでください
■ 家具を移動させないでください。
ポートレート撮影や商品撮影など建物見学が主目的でない撮影はご遠慮ください。
上記お守りいただけないお客様にはご見学をお断り、
ご退出のお願いをさせていただくことがございます。
あらかじめご承知おきくださいませ。

《予約制》
2月17日(月)
15:30~17:00(最終入館16:30)
※お受付は15:30からとなります。恐れ入りますが、準備の関係で開始時間以前にお越しいただいてもお待合の場所がご用意できません。15:30~16:30内にどうぞお越しくださいませ。
《お問合せ》03-3359-5830

update : 2020.02.6 |category : information

information スペインワイン史に残るワインで名を馳せた産地 D.O.Q.プリオラート
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 3月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、カタルーニャ州のプリオラートよりご紹介します。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕レス・クレステス 2017
〔中〕トロジャ・ビ・ディ・ビラ 2015
〔右〕クロス・フィゲラス 2015

 

 

┃スペインワイン史に残るワインで名を馳せた産地

今月度はスペインを代表するワイン産地の一つである、カタルーニャ州のプリオラートからワインをご紹介します。

古くは中世の修道士たちがブドウを栽培しワインを造りはじめたエリアで土地の名の由来も、修道長を意味する“プリオラ”から来ていると言われております。現代のワインの歴史としては1980年代にプリオラートの4人組と呼ばれた人物によって、スペインのワイン史に残る素晴らしいワインが造られ、著名なワイン評論家からの高い評価と共にプリオラートは有名になりました。果実の凝縮感が感じられるリッチで深い味わいが特徴ですが近年ではエレガントさや綺麗な酸が感じられるワインなども登場してきており、興味の尽きない産地のひとつです。

春の料理と共にお楽しみください。

 

 

Les Crestes 2017
レス・クレステス 2017

プリオラートの特徴であるリコレリャ(粘板岩土壌)で、標高400mの急斜面に植えられた伝統的な品種ガルナッチャ、カリニェナから造られています。味わいはフレッシュなベリー系の果実味が特徴のチャーミングなワインです。

ワイナリー:マス・ドイシュ
タイプ:赤ワイン
品種:ガルナッチャ、カリニェナ

グラス¥1,500(税サ別) ボトル¥7,000(税サ別)

 

Torroja Vi de Vila 2015
トロジャ・ビ・ディ・ビラ 2015

クリーンで輝きのあるダークチェリーの色合い。熟した果実、ハーブ、トースト香などのニュアンス。優しく丸みを帯びたタンニン、酸も豊富でバランスが良く長い余韻が楽しめます。エレガンスでフレッシュさが感じられるワインです。

ワイナリー:テロワール・アル・リミット
タイプ:赤ワイン
品種:ガルナッチャ、カリニェナ

グラス¥2,000(税サ別) ボトル¥12,000(税サ別)

 

Clos Figueres 2015
クロス・フィゲラス 2015

4人組の中心人物であったルネ・バルビエ氏のアドバイスのもと造られたワイン。黒系果実と上質なオークの香り。きめの細かいタンニン、ミネラルやスパイスがバランスよく共鳴し、フィネス、リッチ、深みと格が感じられる力強いプリオラートのひとつです。

ワイナリー:クロス・フィゲラス
タイプ:赤ワイン
品種:ガルナッチャ、カリニェナ

ボトル¥25,000(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2020.01.27 |category : information, wine

Page 1 of 3412345102030...Last »

page top