小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 【期間限定】新・ガーデンテント貸切プラン


シンボルツリー樹齢500年のオリーブの樹がのぞめるイタリア製ガーデンテント。開放感溢れるこの空間をプライベートにお使いいただけるプランをご用意しました。

 【期間限定】ガーデンテント貸切プラン 

【ご予約時間】
・ランチ:11:30~15:00クローズ / ディナー:18:00~21:00クローズ(土日祝は17:30~21:00)

【ご予約方法】
完全予約制 お電話(TEL:03-3359-5830)にて承ります。

【お人数】6名様~12名様(※13才未満のお子様はご利用いただけません)

ランチ:
コースCondesa(8皿構成) おひとり様  11,000円(サービス料別)/
コースConde(8皿構成)おひとり様 16,500円(サービス料別)


ディナー:
コースCondesa(8皿構成)   おひとり様 11,000円(サービス料別)/
コースConde(8皿構成)おひとり様 16,500円(サービス料別)

※キャンセルは7日前までにご連絡くださいませ。それ以降、キャンセル料として、7日前までのお申込人数×コース料金の50%を申し受けます。人数が6名様以下になった場合、ご注文の合計が6万円以上でお願いをいたします。

※雨天の場合も屋内ダイニング、個室へのご変更は承りませんので、何卒ご承知おきくださいませ。

update : 2020.05.31 |category : information

information 感染症対策〜安心して素敵な披露宴を過ごしていただくための取り組み〜

小笠原伯爵邸では、新郎新婦がゲストと安心して安全な空間で楽しいひとときを過ごしていただけますよう、様々な取り組みを行います。

当邸の対策
館内消毒・換気
多くの方が触れる館内共用部の消毒を定期的に行い、邸内換気を徹底いたします。

■エアバスターの設置
邸内に、オゾン除菌・脱臭機「エアバスター」を設置し、お客様が安心して過ごしていただけるよう感染症対策を行なっております。
■健康管理
従業員及び提携業者は、出社時や営業前に検温を行い、発熱や咳などの症状がある場合には自宅待機とします。
■マスクの着用
従業員及び提携業者は、マスク(またはフェイスシールド)を着用し、業務によっては白手袋を着用いたします。
■写真撮影
お客様のカメラやスマートフォンを共有することがないよう、従業員または提携業者がお預かりしての撮影はお断りしております。
■アルコールスプレー、マスクケース
ゲストテーブルにはマスクケース、アルコールスプレーを用意しております。

■マイク
披露宴で使用するマイクは、使用毎に消毒し、マイクカバーを交換いたします。
■食材の衛生管理
食品衛生法に基づき、平時より行っております食品の衛生管理を、より一層徹底して参ります。
■料理提供の工夫
ピンチョスなどは、ご提供方法を工夫し、安心してお召し上がりいただけるようにいたします。お客様同士が共有するものは使用致しません(トング等)。


お客様へのお願い
■ご来店時
ご入邸時には体温測定と手指の消毒を行なっていただきますので、ご協力ください。37.5度以上の発熱がある方には、ご参列をお控えいただく場合がございます。
■消毒のお願い
邸内各所に消毒液を設置しております。ご入邸時の他、披露宴中もこまめな手指消毒にご協力ください。
■マスク着用のお願い
挙式中、披露宴中につきましては、お食事注以外は可能な限りマスク着用をお願いいたします。
■受付
受付担当の方は、席次表やご祝儀受け渡しのため白手袋を着用していただきます。
筆記用具の共有を避け、受付時間を短縮しております。
■体調確認
お客様ご自身で体調管理をお願いいたします。体調に不安をお持ちの方、二週間以内に海外渡航歴がある方、濃厚接触者になった方など、新郎新婦に事前にお知らせください。発熱や咳など体調がすぐれない方には、ご来店をお控えいただく場合がございます。





参列される全ての方々にとりまして素敵な一日になりますよう、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。




 

update : 2020.05.25 |category : information

information 小笠原伯爵邸の内部をGoogleストリートビューでご覧ください

小笠原伯爵邸にお越しになれないお客様のためにGoogle ストリートビューで邸内をご覧いただけるようにいたしました。

update : 2020.05.16 |category : information

information 緊急事態宣言に伴う小笠原伯爵邸、OGA BAR by 小笠原伯爵邸の
営業時間変更と臨時休業に関しまして

平素より小笠原伯爵邸をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。4月7日に日本政府からの緊急事態宣言の発令を受け、小笠原伯爵邸、OGA BAR by 小笠原伯爵邸は以下のとおり営業時間を短縮、臨時休業日を設けます。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
※5月7日以降は、通常の営業時間でご予約をお受けしておりますが、この先、政府、東京都の要請がございましたら、ご予約のお客様に変更のお願いを差し上げる可能性がございます。


小笠原伯爵邸レストラン


4月13日(月)~4月17日(金)、4月20日(月)、4月21日(火)を臨時休業させていただきます。
休業期間中のお問い合わせは、ウェブフォームで承ります。


・レストランのお問い合わせフォーム
・レストランオンライン予約

・パーティのお問い合わせフォーム
・ブライダルのお問い合わせフォーム

 

※上記以外のお日にちは、通常営業いたします。ただし、ディナータイムの営業時間を変更いたします。

4月8日(水)~5月31日(日)まで夜間時短営業
17時30分 ~ 20時00分 閉店 
※アルコール類のラストオーダーは19時00分となります。
※ディナータイムの最終ご予約は18時30分とさせていただきます。

 
OGA BAR by 小笠原伯爵邸

4月13日(月)~4月22日(水)を臨時休業させていただきます。
4月23日(木)から短縮営業 12時00分~17時00分となります。

私どもは、営業にあたり、緊急事態宣言下で下記のような取り組みを行っています。

 

 




■おひとり様でもご予約いただけます。

■当邸のウェイティングスペース、ダイニングスペースは窓面の多い、天井高のある開放的な空間が特長です。館内は定期的な換気に努めるとともに、ダイニングのテーブル間隔を広めにとり、通常の60~70%以下の配席としています。

■エントランス、化粧室、邸内各所にエタノール消毒液を設置しております。適宜、ご利用をお願い申し上げます。

■パブリックスペースにおいて、お客様の触れる機会が多い箇所は、定期的な消毒の頻度を強化して参ります。

■お客様の安全と公衆衛生を考慮し、接客スタッフは、マスク、手袋を着用させていただいております。

■小笠原伯爵邸発行の2020年5月末まで期限のお食事券は、2020年9月末まで延長を承ります。

■スタッフの健康管理につきましても、検温、手洗い、うがいの励行など、従来以上に強化して参ります。




【この期間は下記を承ります。ご相談くださいませ】

■おひとり様のご予約はお電話にて承ります。

■テーブルはおふたり様でも対面とならない丸テーブルを基本とし、お席の位置は通常よりゆったり組ませていただきます。

■おひとり様のご予約はお電話にてご相談ください。

■ご予約のお時間は5分単位でご指定いただけます。ランチ:11時30分~13:05分 ディナー17:30~18時35分(5月6日まで)。オンラインご予約の場合は、ご来邸のお時間を備考欄にお書きくださいませ。

■お車でのご来邸をご希望のお客様はできうる限りお受けしたく、事前にお電話にてご相談くださいませ。




お客様におかれましても、この感染症への予防、拡散対策をご理解いただきご協力をお願い致します。

また、ご体調がすぐれない場合は、健康管理を優先いただきますようお願い致します。

一般宴会並びにご婚礼に関しましては、担当より個別に対策をご相談させて頂きます。

新型コロナウィルス感染が、一日も早く収束することをスタッフ一同、心より願い、お客様の健康と安全を第一に努めて参ります。

何卒ご理解並びにご協力をお願い申し上げます。

小笠原伯爵邸

update : 2020.04.8 |category : information

information 春に楽しむ “リオハワイン”
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 4月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、スペインを代表する産地、リオハのワインをご紹介いたします。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕ロダ・レセルバ 2015
〔中〕ミルト 2012
〔右〕200モンヘス・グラン・レゼルバ2004

 

 



┃今も揺らがぬ圧倒的な名声  “リオハワイン”

今月は、伝統と革新の地リオハから春のお食事と共に楽しめるワインをご紹介いたします。

今でこそスペイン各地で素晴らしいワインが造られ、新しく注目される産地も増えてきましたが、一昔前はスペイン=リオハワインと代名詞になるほどスペインワインを牽引する存在でした。そしてそれは、D.O.Ca(原産地呼称制度の中で最上位ランク)認定に証明される通り、圧倒的な名声は今も揺るぐことがありません。固有品種であるテンプラニーリョから造られるリオハのワインは芳醇で力強さとエレガンスさを兼ね備えています。

季節の食材であるホワイトアスパラやアーティチョーク、そして王道のイベリコ豚×リオハワインの組み合わせは最高の相性!この機会にぜひご賞味ください。

 

 

 

Roda Reserva 2015
ロダ・レセルバ 2015

ボデガス・ロダ社は1991年設立と比較的新しい造り手だが、リオハ伝統の造り方を大切に守りながらも、同時に新しい技術も取入れたスタイルで素晴らしいワインを生産。このロダレセルバは繊細で柔らかな口当たり、ミントのハーブが感じられ、リオハの葡萄畑の風景をそのままワインに表現されたそう。

ワイナリー:ボデガス・ロダ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥10,000(税サ別)

 

Mirto 2012
ミルト 2012

小笠原伯爵邸オリジナルの赤ワインを造っているラモン・ビルバオ社のトップキュベ。樹齢100年以上の古木から収穫した葡萄を使い造られています。黒果実のニュアンスを主体にテンプラニーリョ種特有のレザーや葉巻がバランス良く感じられます。

ワイナリー:ラモン・ビルバオ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ

ボトル¥10,000(税サ別)

 

200 Monges Gran Reserva 2004
200モンヘス・グラン・レゼルバ2004

モンヘスは修道士の意。中世に200名の修道士が寝起きできるほどの規模のサン・マルティン修道院があった土地であることが名前の由来です。熟成が感じられるオレンジを帯びたチェリー色。上質のオークやバルサミコを伴ったフルーツのアロマ等複雑でいて調和のとれたワインです。

ワイナリー:ボデガス・ヴィニコラ・レアル
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マズエロ

ボトル¥24,000(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2020.03.27 |category : information, wine

Page 6 of 40« First...45678102030...Last »

page top