小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 10月”のご案内

今月のワイン 

Capafons Ossó(カパフォンス・オソ)/5世代にわたってワイン造りを継承している家族経営の老舗ボデガ

産地 /スペイン D.O.Caプリオラート、D.O.モンサン

 

10月は秋に相応しい赤ワインのラインナップをご用意いたしました。
今月ピックアップいたしますカパフォンス・オソは、D.O.CaプリオラートとD.O.モンサンで1992年からワイン造りを行っています。5世代に渡り葡萄畑を造り、家族経営の少量生産ですが、素晴らしい評判のワインを世界のワイン愛好家に届けていて、スペインの中でも注目の産地のひとつです。
余談になりますが、過酷な土壌環境の中、ラベンダーなど様々なハーブが春先にまるで桜のごとく2週間ほどの短い期間に咲き誇るそうです。短い命だからこそ強いアロマを放つハーブは、なんと肥料代わりに地中に埋められるのだそう。そのアロマはその地から収穫される葡萄に影響を与えているそうですよ。
秋の夜長にカパフォンス・オソのお薦めワイン、ぜひご賞味ください。



Masia Espulanes 2006
マシア・エスプラネス 2006


プリオラートの周囲にあるエリアD.O.モンサンで造られた赤ワイン。赤い果実や香辛料、カカオなどを連想させる複雑なアロマが感じられます。モンサンの、プリオラートよりミネラル感は少なく果実味が濃い特徴も綺麗に表現されています。

 

ボトル¥8,000(税別)
グラス(120ml) ¥1,800(税別)

Masos den Cubelles 2004
マソス・デン・キュベルス 2004


プリオラートにある“マソス・デン・キュベルス”という葡萄園の名がそのままワイン名になっているワイン。ガルナッチャとカベルネ・ソーヴィニョンが主体なため、果実味と渋みを主にプリオラートらしいミネラル感とハーブのニュアンスが感じられ、幅広く料理と合わすことのできるワインです。

 

ボトル¥10,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です。



Mas de Masos 2005
マス・デ・マソス 2005


銘醸地プリオラートの特徴であるしっかりとした果実味・タンニン・ミネラルが表現されています。色は深い黒を帯びた赤色。バニラ香が際立ち、ほのかなバルサミコやカカオのアロマ。ファーストアタックでは力強さが感じられ時間と共に上品で繊細な味わいが感じられます。

 

ボトル¥15,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です。

 




 Back number  

日本一スペインワインを所蔵する小笠原伯爵邸のワインセラーの中から、とっておきのワインをご紹介いたします。

≫8月 天才醸造家ベンハミン・ロメオ氏が手掛けるワイン

≫7月 一貫した家族経営の歴史あるボデガ トレジョ

≫6月 常に注目を浴びているテルモ・ロドリゲスのワイン

≫5月 濃厚で芳醇な赤ワインで大注目のD.O.フミーリャ

≫4月 入手困難なワインとして知られるラウル・ペレス

≫3月 品質が見合わない年は生産しないモダン・リオハ

≫2月 スペインワイン革命 C.V.N.E.(クネ)のワイン

≫1月 生涯に一度だけのコレクターズワイン、マタドール


update : 2017.10.1 |category : information, wine

information 小笠原伯爵邸×スペインワイン ペアリングコースのご案内

小笠原伯爵邸ワインペアリングコース

小笠原伯爵邸
スペインワイン ペアリングコース

小笠原伯爵邸オリジナルワインをお楽しみいただける4種コース、スペインの全土を旅するように、さまざまなワインを味わっていただける究極の7種コースをご用意いたしました。シェフ、ゴンサロ・アルバレスのお料理とのマリアージュをぜひご堪能ください。


セレクション 小笠原伯爵邸  小川 透
小笠原伯爵邸シェフソムリエ
ベネンシアドール公式称号資格認定者
小笠原伯爵邸でソムリエとしてスペインワインの研鑽を積み、2014年よりシェフソムリエを務める。



スペインワインのすばらしさを凝縮した究極のワイン7種
クルソ・デ・ビノス・エスペシァル

ワイン7種(グラス) 8,000円(税サ別)

CAVA、エスプモーソ、シェリー、赤、白、ロゼ・・・。

小笠原伯爵邸に貯蔵されるワインのなかから、コース料理一皿、一皿ごとにワインをセレクト。スペイン全土をめぐるようなワインとの出逢いをお楽しみください。お客様のお好みやお食事のペースでアレンジをさせていただきます。究極のマリアージュをご堪能ください。

 



小笠原伯爵邸オリジナルスペインワイン堪能4種

クルソ・デ・ビノス・オガサワラ

ワイン4種(グラス) 5,000円

スペインの現地に何度も趣き選定した、小笠原伯爵邸オリジナルワイン「Palacio del Conde de OGASAEARA」(エスプモーソ<スペインのスパークリングワイン>/白/赤)と、お食事に合わせたとっておきのスペインワイン1種がお楽しみいただけるコースです。お料理にぴったりのワインをご賞味ください。

ご予約はWEBまたは、お電話にて TEL:03-3359-5830

 

update : 2017.09.15 |category : information, wine

information -「偉大なる無名のワイン」特別なキュヴェ-
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 9月”のご案内

今月のワイン 

Anayon(アナヨン)/スペイン最初のD.O.カリニェナ最大の生産者グランデス・ビノス・ビニェドスによるフラッグシップワイン

産地 /スペイン カリニュナ


「偉大なる無名のワイン」と呼ばれるほどの特別なキュヴェ



地中海沿岸地域で広く栽培されている赤品種カリニェナと同じ名を持つD.O.カリニェナ。リオハやへレスと並び、1932年にスペイン最初のD.O.に判定された優れた生産地でしたが、1930年代後半に起こったスペイン内戦によりぶどう畑が荒廃。一時、ワイン産業が衰退しました。しかし、1980年代からワイン造りの復興が始まり、近年では一度は衰退したスペインの伝統的葡萄品種は、その魅力が再発見され見事に生き返ったのです。

さらに、グランデス・ビノス・ビニェドスが造るワインは「偉大なる無名のワイン」と呼ばれるほどの特別キュヴェ。マイナーな産地の秀逸ワイン、愛好家の皆様にはぜひお試しいただきたいワインです。

Anayon Chardonnay 2015
アナヨン・シャルドネ 2015

厳選された区画から造られる特別キュヴェ。

黄桃やパッションフルーツの熟した果実にナッツやクリームのニュアンスです。クリーンなアタックに続くパワフルな完熟果実。トースティなオークが香るふくよかな味わいは、ボリュームのあるシャルドネに求められるエッセンスを全て備えています。

 

ボトル¥8,000(税別)
グラス(120ml) ¥1,800(税別)

Anayon Carinena 2012
アナヨン・カリニェナ 2012

『スペイン最高のワイン』のひとつに選出されたワイン。

カリニェナは、この土地の名前であり、土地原産の葡萄品種名でもあります。
このワインは平均樹齢60年の最高の区画を厳選して造られる特別キュヴェ。スペイン国内のワインガイドにて『スペイン最高のワイン』のひとつに選出されています。熟した黒い果実やカカオの力強いアロマとスパイスのニュアンスが印象的。果実味、酸、タンニンのバランスがとても綺麗で、エレガントでいてふくよかさも感じられるワインです。

 

ボトル¥8,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です。







 Back number  

日本一スペインワインを所蔵する小笠原伯爵邸のワインセラーの中から、とっておきのワインをご紹介いたします。

≫8月 天才醸造家ベンハミン・ロメオ氏が手掛けるワイン

≫7月 一貫した家族経営の歴史あるボデガ トレジョ

≫6月 常に注目を浴びているテルモ・ロドリゲスのワイン

≫5月 濃厚で芳醇な赤ワインで大注目のD.O.フミーリャ

≫4月 入手困難なワインとして知られるラウル・ペレス

≫3月 品質が見合わない年は生産しないモダン・リオハ

≫2月 スペインワイン革命 C.V.N.E.(クネ)のワイン

≫1月 生涯に一度だけのコレクターズワイン、マタドール


update : 2017.09.7 |category : information, wine

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 8月”のご案内

小笠原伯爵邸今月のスペインワイン
スペインで唯一パーカーポイントを2年連続100点獲得した最高級スペインワインを生み出す天才醸造家ベンハミン・ロメオ氏が手掛けるワインから、真夏にスッキリお楽しみいただける白ワインのベストラインナップをご用意いたしました。

ベンハミンの畑があるリオハでは、最近、外来種であるシャルドネとソーヴィニオンブランの植樹が許可されていますが、ベンハミンはあえて昔ながらの葡萄の種類にこだわっています。その理由は・・・

「唯一の目的は、ワインに色・アロマ・フレーバー・テクスチャー、そしてこの地の『音』までもを反映させること。我々のワインを飲む人が、たとえどこに居ようと、それらを感じ、元気づけられ、この地の風景までもが目に浮かんでくるような、そんなワインを造ることだ」(ベンハミン・ロメオ氏より)
ワインから、その背景までもが目に浮かぶ、そんな楽しい飲み方ができるのは世界中にたくさんのファンを持つベンハミンだからこそ!ぜひご賞味ください。


 

 Macizo 2013
マシソ 2013

ベンハミン・ロメオがD.O.カタルーニャのガラフ地域の固有種にこだわり、最上質のワイン造りに挑んだ力作がこのマシス
です。この白ワインは、冷蔵のフレンチオーク樽で発酵させているのが大きな特徴。フレッシュで清涼感にあふれる一方、ボディのタフさも兼ね備えています。軽さと深みが共存し、フルーツのアロマが心地よいワインです。


ボトル¥8,000(税別)

グラス(120ml) ¥1,800(税別)


 

 Predicador Blanco 2013
プレディカドール・ブランコ 2013

完全無欠の白ワイン「ケ・ボニート・カカレアバ」の弟分にあたる白ワインで、圧搾時に圧力を加えないで流れ出る果汁だけで
造るフリーラン果汁です。
オークの香りとフルーティなアロマを包有する、フレッシュで力強く、同時にとてもエレガントな味わい。お食事と共に味わうことを考え造られた、パワーあるプレミアムな白ワインです。肉料理や生ハムと非常に相性が良いです。


ボトル¥9,000(税別)

※ボトルでのご提供商品です


 

 Que Bonito Cacareaba 2013
ケ・ボニート・カカレアバ 2013

これまでの白ワインの概念をくつがえす骨格のあるボディ、クリアで研ぎ澄まされた繊細な味わいと香り、そこに介入する圧倒的なエレガントさはあのエル・ブジのソムリエに「ペトリュスよりも、ロマネコンティよりも評価する」と言わしめたほど!
ボデガ・コンタドールのトップキュベ『コンタドール』の白バージョン!ベンハミン・ロメオがその年一番の極上白ブドウだけで醸造する渾身の会心作です。


ボトル¥17,000(税別)

※ボトルでのご提供商品です




 

update : 2017.07.31 |category : information, wine

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 4月”のご案内
入手困難なワインとして知られる天才醸造家ラウル・ペレスが造るワイン

タイトルのみ小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。
その中から毎月、様々なワインをご紹介してまいります。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なワインが楽しめる絶好の機会です。
シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。


今月は、天才醸造家『ラウル・ペレス』をご紹介。

「ワインは確かに素晴らしい。しかし、限られた人しか楽しむことができないことをラウル・ペレスはもっと考えるべきだ」とワインジャーナリストがコメントするほど入手困難なワインを造るラウル・ペレス。幻のワインと言われる希少価値高いワインも生み出し、世のワイン愛好家たちを悲しませたこともあるとか。
ラウルペレス画像全てのワイン造りを自ら行うため、生産量はとても少なく、千本にも満たないものが多く、その希少性、その美味しさ、その話題性で、スペインワインの中でももっとも入手困難なワインとして知られています。ラウル・ペレスが造るワインは白ワイン、赤ワイン、また様々な葡萄品種、さらに様々なエリア、そのような区別は一切関係なく、全てにおいて驚くべきワインを造りだす、まさに天才醸造家なのです。
今月はこのような秘蔵ワインを特別にご用意させていただきました。


 

 

Ultreia Saint Jacques 2012
ウルトレイア・サン・ジャック 2012

ワイン1 ボトル¥8,000(税別)
グラス(120ml) ¥1,800(税別)

このワインは、ラウル・ペレスのスタンダードワインだが、樽で長期熟成などをせず、ごまかしが一切きかないため「このワイン造りが一番神経質になる」とラウルは言います。清涼感もありつつ、ピノ・ノワール的な繊細さをも持ち合わせたエレガントなワインです。

 

 

Ultreia la Claudina 2014
ウルトレイア・クラウディーナ 2014

ワイン2 ボトル¥17,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です

スペイン北東部、ビエルゾ周辺の葡萄ゴデーリョから造られるラウルの白ワイン。色は琥珀色がかった明るい黄金色で、乾燥したハーブやミネラル、トロピカルフルーツが一堂に会したような複雑なアロマと濃縮感のある味わいです。「ゴデーリョから造られた他に類を見ない作品」と賞賛されるワインです。

 

 

La Penitencia 2013
ラ・ペニテンシア 2013

ワイン3 ボトル¥21,000(税別)
※ボトルでのご提供商品です

スペインの優秀なソムリエに注目している産地を聞くと、このラ・ペニテンシアの造られているガリシアの地が上がります。理由としては綺麗な酸、冷涼でエレガント、軽やかだか緻密と、今までのスペインでは少ないタイプのワインで素晴らしいものが出てきているからと。天才醸造家ラウル・ペレスがガリシアで醸した“今のスペイン”を象徴する1本です。

 

update : 2017.03.31 |category : information, wine

Page 1 of 212

page top