小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information ワイナリー:D.O.テラ・アルタ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 6月”のご案内



小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、産地: D.O.テラ・アルタの2類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。

 今月のワイン 

産地:スペイン / D.O.テラ・アルタ

 

 

〔左〕エデタリア・セレクシオ 2015
〔右〕ラフォー・デ・バテア 2010
┃“高い土地”を意味する高品質なワインの産地 『D.O.テラ・アルタ』

今月はカタルーニャ州南西に位置するエリアD.O.テラ・アルタをご紹介いたします。

テラ・アルタとはカタルーニャ語で“高い土地”の意味で、その名の通り標高950mの山々に囲まれたエリアです。地中海性気候と大陸性気候の影響を受け、雨は少なく、寒暖差が大きいのが特徴で土壌は石灰岩質。このテラ・アルタの気候や土壌が、スペイン原産の品種ガルナッチャ(フランスではグルナッシュ)に適しており、近年、非常に高品質のワインが造られております。

果実の凝縮感と綺麗な酸を感じられるテラ・アルタのワインは初夏の季節にお食事と共にお楽しみいただけるワインです。

Edetaria Seleccio 2015
エデタリア・セレクシオ 2015

柑橘やかりんを思わせる優しい香り。ふくよかな味わいの中に、心地よい酸のアクセントが感じられる白ワインです。醸造家フアン・アンヘル氏はブルゴーニュで醸造学を学んだ後、自身の土地テラ・アルタでガルナッチャ種を用いて素晴らしいワインを造り、無名だったテラ・アルタへ注目を集めることに寄与した人物です。このエデタリア、ブルゴーニュグラスで少し温度を上げながらお楽しみください。

ワイナリー:エデタリア
タイプ:白ワイン
品種:ガルナッチャ・ブランカ

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 

Lafou de Batea 2010
ラフォー・デ・バテア 2010

ガルナッチャの個性である、フレッシュで甘みのあるバランスの良さが表現された赤ワイン。森の下生えを思わせるバルサミックな印象にプラム、ブラックオリーブのニュアンスが清涼感と共に一体化し深みを与えています。ダークチョコのようなほのかな苦味がミネラルと共に溶け込んで長い余韻へと続いていきます。

ワイナリー:ラフォーセラー
タイプ:赤ワイン
品種:ガルナッチャ85%、カリニャン15%

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2018.06.1 |category : information, wine

wine ワイナリー:D.O.トロ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 5月”のご案内



小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、産地: D.O.トロの3種類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。

 今月のワイン 

産地:スペイン / D.O.トロ



〔左〕ヴィクトリーノ 2015
〔中〕カンポ・エリセオ 2008
〔右〕ピンティア 2012

 


┃凝縮感のある力強さが高評価の産地 『D.O.トロ』

今月は、力強い赤ワインが多く造られているスペインの中でも、特に凝縮感のある力強さが高評価の産地“トロ”の赤ワインをご紹介いたします。トロは、スペイン中央部メセタと呼ばれる台地に位置する大陸性気候で、夏と冬、また昼夜の寒暖の差がとても大きく、厳しい生育環境にあることから葡萄の成熟を早め、必然、熟したエキスたっぷりの凝縮した旨味をもたらします。古くから葡萄栽培が行われていた地域ですが、1990年以降にこの地のポテンシャルに目を向けた、他で成功を収めた生産者の参入が多いのもトロの特徴です。栽培される葡萄品種は黒葡萄のテンプラニーリョが大半。濃厚な色合いで、ブラックチェリーやカシス、ブルーベリーなどの赤い果実を思わせる凝縮されたアロマ、しっかりとしたアタック、そして果実の豊かな味わいが広がる赤ワインのラインナップをぜひお楽しみください。



Victorino 2015
ヴィクトリーノ 2015

リオハにて古くから品質の高いワインを造っているエグレン家が、トロの土地の持つ力強さだけでなく、エレガントな一面を表現したいというコンセプトで造り上げたワインです。シルキーなタンニン、酸、果実の凝縮感が一体に感じられます。

ワイナリー:テソ・ラ・モンハ
タイプ:赤ワイン
品種:ティンタ・デ・トロ100%

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 

Campo Eliseo 2008
カンポ・エリセオ 2008

世界的に有名な醸造コンサルタントのミシェル・ロラン氏とボルドーの名門一族のフランソワ・リュルトン氏がトロ地区で手掛ける、この土地特有の力強い太陽を感じさせてくれるパワフルなワインです。深く濃いガーネット色で、ドライイチジクやバニラ香などが感じられます。

ワイナリー:ブルディガラ
タイプ:赤ワイン
品種:ティンタ・デ・トロ100%

ボトル¥12,000(税別)

 

Pintia 2012
ピンティア 2012

スペイン最高峰のワイナリーのひとつ、ベガ・シシリアが手掛けるワイン。果実の凝縮感を中心に、きれいな酸やミネラル、ビターチョコ、ユーカリなどのグリーン系のニュアンスも感じられる複雑な味わいと長く心地よい余韻が特徴です。

ワイナリー:ボデガス・イ・ビニェードス・ピンティア(ベガ・シシリア)
タイプ:赤ワイン
品種:ティンタ・デ・トロ100%

ボトル¥14,000(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから




 

 

 

 

update : 2018.05.1 |category : wine

information ワイナリー:D.O.ピエルソ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 4月”のご案内



小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、産地: D.O.ピエルソの3種類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。

 今月のワイン 

産地:スペイン / D.O.ビエルソ



〔左〕ゴデリア キュベ・ブルット
〔中〕ティレヌス・クリアンサ 2010
〔右〕ウルトレイア・ラ・クラウディーナ 2014

 


┃世界的にも脚光を浴びているエリア『D.O.ビエルソ』

今月は、近年特に注目を浴びている産地“ビエルソ”のワインをご紹介いたします。ビエルソは、カスティーリャ・イ・レオン州の北西部の山間にある小さなエリア。大西洋気候とスペイン中央部の大陸性気候の境になる場所であり、周りを山々に囲まれているため、特別なミクロクリマから素晴らしいワインが生み出されています。世界的にも脚光を浴びている注目エリアです。栽培される葡萄は、黒葡萄のメンシアが主流、白葡萄のゴデーリョも少量栽培されています。

メンシアは中世時代にスペイン北西部の巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステラへ向かうカトリックの巡礼者によってビエルソにもたらされたとされています。山間部ということもあり、メンシアは長らく等閑視されてきましたが、2000年以降、若手醸造家が競って高品質ワインを造るようになり一気にワイン界に名乗りを上げたのです。



Godelia Cuvee Brut
ゴデリア キュベ・ブルット

エレガントで繊細な泡立ち

珍しい、ゴデーリョ100%で造られたスパークリングワイン。エレガントで繊細な泡立ちです。白い花や柑橘類の柔らかなノート、豊かな果実味と爽やかな酸を持ち、フィニッシュには心地よい余韻が感じられます。

ワイナリー:ボデガス・イ・ビニュドス・ゴデリア
タイプ:白ワイン
品種:ゴデーリョ 100%

ボトル¥8,000(税別) グラス¥1,500(税別)

 

Tilenus Crianza 2010
ティレヌス・クリアンサ 2010



葡萄由来の赤い果実やスパイスのニュアンス、そして樽熟成から由来するスモーキーな香りが調和と複雑さをもたらします。メンシア種の特徴ある綺麗な酸とタンニンのバランスも良く調和しています。

ワイナリー:ボデガス・エステファニア
タイプ:赤ワイン
品種:メンシア

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 

Ultreia La Claudina 2014
ウルトレイア・ラ・クラウディーナ 2014

天才醸造家とまで呼ばれているラウル・ペレスの白ワイン。色は琥珀色がかった明るい黄金色で、乾燥したハーブやミネラル、トロピカルフルーツが一堂に会したような複雑なアロマと濃縮感のある味わいです。「ゴデーリョから造られた他に類を見ない作品」と言われています。

ワイナリー:ラウル・ペレス
タイプ:白ワイン
品種:ゴデージョ100%

ボトル¥17,000(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから




 

 

 

 

update : 2018.04.1 |category : information, wine

event ワイナリー:D.O.ルエダ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 3月”のご案内


小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、産地: D.O.Ca リオハの3種類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。

 今月のワイン 

産地:スペイン / D.O.ルエダ



 

〔左〕キンタ・クラリサ 2015
〔中〕マンテル・ソーヴィニョン・ブラン 2016
〔右〕カンポ・エリセオ・ブランコ 2013
┃スペインでも有数の白ワイン生産地『D.O.ルエダ』

今月は、豊かなアロマが特徴的なルエダ地区のワインをご紹介いたします。ルエダは、1980年に白ワインのみが原産地呼称に認定されたスペインでも有数の白ワイン生産地です。ドゥエロ川の南に位置し、海抜600m~780mの大地に多くの葡萄畑があります。

気候は日照時間が大変長く、年間の雨量は少なめ、寒暖差が激しい、乾燥する大陸性の気候です。この地で最も栽培されているのが白葡萄のベルデホ種で、生産されるワインは非常に個性的なワイン。程よい酸味があり、色は金色から薄緑色、香りは芳香でフレッシュ。とても爽やかな味わいが楽しめます。

今月はルエダの白ワインはもちろんのこと、桜の開花が待ち遠しいこの時期だからこそ、気持ちは一足お先に春気分を感じていただきたく、桜色のロゼワインもラインナップいたしました。お食事のひとときも季節の訪れを感じてください。

Quinta Clarisa 2015
キンタ・クラリサ 2015

桜の季節に桜色ワインを

生産のほとんどが白ワインの産地ルエダ地区にて昔から植えられていた数少ない赤ワイン用葡萄テンプラニーリョ種を用いて醸造したロゼワイン。ザクロやサクランボの赤い果実の凝縮した香とフルーティで肉厚のボディです。フレッシュで爽快、それでいて上品な味わい。桜の季節に桜色のワインをお楽しみください。

ワイナリー:ボデガ・ベロンドラーデ
タイプ:ロゼワイン
品種:テンプラニーリョ 100%

ボトル¥8,000(税別) グラス¥1,500(税別)

 

Mantel Sauvignon Blanc 2016
マンテル・ソーヴィニョン・ブラン 2016



魚介料理との相性が抜群

ルエダ地区で使用が認められている国際品種のソーヴィニョン・ブランで造られた白ワイン。温暖な地域で造るソーヴィニョン・ブランらしく、トロピカルフルーツや熟したグレープフルーツを連想させる香りと味わい。
酸味やミネラルも感じさせバランスの良いワインに仕上がっています。魚介料理との相性が抜群です。

ワイナリー:ボデガス・アルバレス・イ・ディエス
タイプ:白ワイン
品種:ソーヴィニョン・ブラン

ボトル¥7,000(税別)

 

 Campo Eliseo Blanco 2013
カンポ・エリセオ・ブランコ 2013

世界的に有名な醸造コンサルタント、ミッシェル・ロラン氏と、ボルドーの名門一族、フランソワ・リュルトン氏がルエダ地区で手掛けるワイン。ルエダを代表する葡萄品種ベルデホ100%で造られ、ベルデホ特有のフレッシュで芳醇な果実味、アロマが主体です。そして適度に利いた樽のニュアンスが心地よいワインです。

ワイナリー:ブルディガラ
タイプ:白ワイン
品種:ベルデホ 100%

ボトル¥12,000(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから




 

 

 

 

update : 2018.02.28 |category : event, wine

information ワイナリー:D.O.Caリオハ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 2月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、産地: D.O.Ca リオハの3種類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  

産地:スペイン / D.O.Ca リオハ


 

〔左〕サン・ビセンテ2007
〔中〕インペリアル・グラン・レセルバ2009
〔右〕ラ・クエバ・デル・コンタドール2008


バラエティに富んだ多種多様なワインの産地『D.O.Ca リオハ』

スペインワイン産地リオハワイン産地としての「D.O.Ca リオハ」は、スペイン北東部にあるラ・リオハ州を中心にバスク州、ナバーラ州の3州にまたがる、カンタブリア山脈から地中海に流れるエブロ川上流域にあります。

1800年代の中頃、ボルドーに亡命していたリオハの貴族が、ボルドーのワイン醸造技術を持ち帰ったことがこの地のワイン文化のスタートだと言われています。また、その頃アメリカ大陸からやってきた害虫フィロキセラによって壊滅していたフランスワインの代わりとなる産地となった歴史ある地域です。

現在のリオハワインは、
昔ながらの伝統的なワインを造る生産者や、最新の醸造技術やワイン学に基づくワインを手掛ける若い生産者などバラエティに富んだ多種多様なワインがあります。



San Vicente 2007
サン・ビセンテ2007

スペインワイン サン・ビサンテ2007伝統とモダンの融合
葡萄の収穫を抑えるなど現代的な考えを持ちながらも、醸造工程の大部分を手作業で行うなど伝統的な技法で造られるワイン。葡萄の濃縮感が感じられつつも”なめし皮”や”湿った土”のニュアンスなど、リオハ特有の伝統的な香りも感じられます。

ワイナリー:セニョリオ・デ・サン・ビセンテ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ・ペルド100%

ボトル¥10,000(税別) グラス¥1,800(税別)



 Imperial Gran Reserva 2009
インペリアル・グラン・レゼルバ 2009

インペリアル・グラン・レセルバ2009
1879年設立の歴史あるボデガ(ワイナリー)
2004年にご成婚されたフェリペ皇太子(現スペイン国王)の結婚式でふるまわれたワイン(1994年ビンテージ)でもあり、スペインを代表するワインのひとつです。味わい柔らかいタンニンや酸、果実味のバランスが綺麗で余韻も長く続きます。

ワイナリー:クネ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ85%、グラシアーノ10%、マスエロ5%

ボトル¥18,000(税別)※ボトルでのご提供商品です。



La Cueva del contador 2008
ラ・クエバ・デル・コンタドール2008

現代のリオハを、そしてスペインワインを代表する生産者ベンハミン・ロメオのワインです。スペインで唯一、2年連続パーカーポイント100点獲得のワイン”コンタドール”と同じ畑、同じ製法で造っているコンタドールの弟分の様なワインです。ベンハミンのとても厳しい収量制限から生まれる果実の濃縮感が主体。フレッシュでいて熟成のニュアンスも感じられるハーモニーです。

ワイナリー:ボデガ・コンタドール
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ 100%

ボトル¥20,000(税別)※ボトルでのご提供商品です。







 Back number  

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 


update : 2018.01.31 |category : information, wine

Page 1 of 41234

page top