小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

event Viva Espana 4月23日(火)開催 モッコウ薔薇でお花見ワイン!

OGABAR_viva

モッコウ薔薇お花見ワイン会を4/23(火)に開催!


OGA BARでは当邸シェフソムリエが解説とともにお薦めスペインワインをご紹介する会「Viva Espana」を定期的に開催しています。
4月はモッコウ薔薇が香り立つ、パティオでのViva Espanaワイン会を開催します!
今回はこの時期にぴったりのロゼのスパークリングワインでスタート。ユニークな白ワイン1種と、
ライト、ミディアム、フルボディと味わいの異なる赤ワイン3種の計5種をお楽しみいただきます。
小笠原伯爵邸のパティオではちょうどこの時期、黄色と白の可憐なモッコウ薔薇がパティオの壁一面にまるで降るように咲き誇ります。美しいモッコウ薔薇を愛でながら、シェフ・ソムリエ小川 透のご案内とともにお勧めワインをお楽しみいただきます。おひとりでもお仲間とでも大歓迎! 楽しいおしゃべりとともに、スペインワインの世界を味わい尽くしましょう。


■ 4月23日(火)
19:00~21:00(定員12名)

各回お一人様:10,000円(税サ込)
※シェフソムリエセレクトのワイン5種と小笠原伯爵邸シェフ特製のワインに合う
タパス・ピンチョス料理が含まれます※


開催場所:パティオ
※雨天時はOGA BAR内で開催し、館内案内で薔薇をご覧いただきます。



talentsTalents of OGASAWARA
シェフ、ゴンサロ・アルバレスとシェフソムリエ 小川 透が強力タッグ。各地域でぜひお薦めしたいワインとワインにぴったりのお料理をお出しします。バルならではのカジュアルスタイルながら、いずれも本格派。スペインを存分に味わっていただける内容です。ワインもお料理も存分にお楽しみください!各ワインに関するストーリーやこぼれ話もご紹介。ワインに関するご質問にもお答えします。皆様のワインに関するお話しもぜひご披露ください。

wine3
■バレタ・ブルット・ロゼ/Baleta Brut Rose
■ピラス・ボナス 2016/Pilas Bonas 2016
■プルノ 2016/Pruno 2016
■プレディカドール 2011/Predicador 2011
■マルケス・デ・リスカル グランレセルバ 2001/Marques de Riscal Gran Reserva 2001



■焼き立てパエリアをはじめ、
バルスタイルのシェフ特製のお料理をお楽しみください。
paella


■ご希望者様には、
最後に館内案内がございます。普段非公開のワインセラーもご覧いただけます。
ご参加者には、フォトブック『季節をつなぐ小笠原伯爵邸』をプレゼント!


celler
 

update : 2019.04.12 |category : event, wine

wine ボデガス・グラモナ & ボデガス・ロダ メーカーズディナー ワインのご紹介



ワインのご紹介

Gessami DO.Penedès 2017
ジェサミ DO ペネデス

Imperial Gran Reserva Brut, 2013 Corpinnat
インペリアル グランレセルバ ブルット コルピナット
Ⅲ Lustros Gran Reserva Brut Nature, 2011 Corpinnat
トレス・ルストロス グランレセルバ ブルット コルピナット
Celler Battle Gran Reserva Brut 2007 Corpinnat
セジェール・バッチェ グランレセルバ ブルット コルピナット
Roda DO. Rioja Reserva 2013
ロダ DO リオハ レセルバ
Corimbo Ⅰ DO. Ribera de l Duero 2012
コリンボ・ウノ DO. リベラ・デル・ドゥエロ

※ビンテージは変更となる可能性がございます※

update : 2019.04.8 |category : wine

information ワイナリー特集:ラファエル パラシオス
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 4月”のご案内


小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、ワイナリー: ラファエル・パラシオスの3種類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  

ワイナリー:スペイン / ラファエル・パラシオス



 

〔左〕ロウロ 2017
〔中〕アス・ソルテス 2017
〔右〕ソルテ・オー・ソロ 2016

 

 

 

┃スペイン最高級白ワインのひとつ『ラファエル・パラシオス』

今月は、D.O.バルデオラスから、スペインを代表する秀逸な白ワインの生産者ラファエル・パラシオスをご紹介いたします。

バルデオラスはスペイン北西部ガリシア州とカスティーリャ・イ・レオン州の州境に面する山間部で西の大西洋の影響と、スペイン中央部の大陸性気候が入り混じる特別なエリア。地葡萄のゴデーリョ種から近年素晴らしいワインが生産されており注目を浴びている産地です。ラファエル・パラシオスは、今では銘醸地と言われるプリオラートを有名にしたワイン「レルミタ」の生産者アルバロの実弟。実家はリオハのワイナリーというワイン名門一家の出で、自身はフランス、オーストラリアなどで醸造を学んだ後、2004年からこのバルデオラスでスペイン最高の白ワインを造る夢への挑戦を始めました。

今ではたくさんのワイン評論家から「スペイン最高級の白ワインのひとつ」と評価されるラファエルのワイン、この機会にお試しください。

 

 

Louro 2017
ロウロ 2017

ラファエルのワインの特徴でもあるきれいなミネラルと酸の調和が主体。土地の葡萄トレイシャドゥーラ種を補助品種として使うことで、フルーティーなアロマを併せ持ちます。青リンゴ、ミント、かすかにナッティの澄んだ印象の白ワインです。

ワイナリー:ラファエル・パラシオス
タイプ:白ワイン
品種:ゴデーリョ、トレイシャドゥーラ

ボトル¥9,000(税別) グラス¥1,800(税別)

 

As Sortes 2017
アス・ソルテス 2017

数多くのワイン誌で高評価を得ており、バルデオラスの地、ゴデーリョ種が世界に知られるきっかけとなった白ワイン。ミネラルやエレガントな酸、熟したリンゴやトロピカルフルーツ等のニュアンスが高いレベルでの調和を楽しめます。

ワイナリー :ラファエル・パラシオス
タイプ:白ワイン
品種:ゴデーリョ

ボトル¥15,000(税別)

 

Sorte O Soro 2016
ソルテ・オー・ソロ 2016

ソルテとはガリシア語で区画のことで、単一区画オー・ソロの葡萄のみで造られたワイン。素晴らしく繊細で、エレガントな白い花のアロマや花崗岩の冷涼さが感じられます。スペインで生産されている最高級の1本とも言われている白ワインです。

ワイナリー:ラファエル・パラシオス
タイプ:白ワイン
品種:ゴデーリョ

ボトル¥35,000(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2019.04.1 |category : information, wine

information シーズナル特集:春は桜色 ロゼワイン
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 3月”のご案内


小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、春の訪れを感じさせる2類のワインをご紹介。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン 



〔左〕ベニート・エスクデロ
〔右〕キンタ・クラリサ 2017

 

 

 

 

┃爽やかな酸味が魅力のワイン -ロゼ-

今月は、季節を感じさせる桜のような色合いのワイン、ロゼをご紹介いたします。

近年、欧米諸国を中心に、多様な食事と楽しめるロゼは大変人気のあるワインとなっており、スペインでも品質の高いロゼワインが増えてきております。日本ではロゼワインというと甘口ワインのイメージを持つ方も多いですが、一般的には辛口で赤い果実の香りを持った爽やかな酸味のワインが多く、前菜からお肉料理、また国籍も問わずいろいろな料理と楽しめるのがロゼワインの魅力です。

春の訪れが待ち遠しいこの季節、お食事のひとときに、ひと足早い春色で心を躍らせてみませんか?

 

 

 

Benito Escudero
ベニート・エスクデロ

赤ワインの伝統的な産地リオハで造られているロゼのスパークリングワイン。標高700~800mの山の斜面の自社畑で葡萄は作られており、フレッシュでエレガントなアロマが特徴です。桜の花をイメージさせる淡いピンクの色合い、きめ細かく優しい泡立ちで、味わいは豊かな果実味と繊細できれいな酸。程よい熟成感が楽しめます。

ワイナリー:ベニート・エスクデロ
タイプ:赤ワイン
品種:ガルナッチャ、ビウラ

ボトル¥7,000(税別) グラス¥1,500(税別)

 

Quinta Clarisa 2017
キンタ・クラリサ 2017

白ワインの産地ルエダ地区を代表するボデガ、ベロンドラーデ社が造っている、この地に昔から植えられている数少ないテンプラニーリョ種を用いて醸造したロゼワイン。ザクロやサクランボの赤い果実の凝縮した香り、肉厚のボディが特徴です。フルーティーな香りとは相反する辛口でドライな味わいは、タパスから、魚介、お肉料理と幅広い食事と相性よく楽しめます。

ワイナリー:ベロンドラーデ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ

ボトル¥8,000(税別) グラス¥1,500(税別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2019.02.28 |category : information, wine

wine 2月21日、22日開催、ブドウ品種のご紹介

シェフソムリエ、小川 透による、今回のブドウのご紹介

マカベオ、チャレロ、パレリャーダ
伝統的なCAVAのブドウ3品種。一般的なCAVAはこの3つのブドウのブレンドで造られることが多いと言えます。
チャレロは厚みを持たせる葡萄で味わいの骨格となる品種。マカベオはさわやかな酸味が特徴で味に深みを、
パレリャーダは果実味、華やかさといった役目を担うと言われています。
CAVAで認められているブドウ品種は他にもシャルドネ、ロゼではモナストレル、ガルナッチャ(グルナッシュ)が
あり、単一で造られるCAVAもあります。※シャルドネ100%なんていうCAVAもあるんですよ。

 

テンプラニーリョ
イベリア半島全域で栽培されているスペインを代表するブドウ品種。
しっかりとした酸やタンニンを持っており、濃い色合いのバランスの良いワインが出来ます。
テンプラニーリョは早熟という意味。長くスペイン全土で栽培されていおり、土地の品種として
産地それぞれに呼び名が違うのも特徴です。伝統的産地リオハではテンプラニーリョですが、
リベラ・デル・デュエロではティント・フィノやティンタ・デル・パイスなどと呼ばれております。

 

ベルデホ
スペイン北西部のDOルエダと共に有名になったブドウ品種。
フレッシュで果実の芳醇な香り味わいが楽しめます。酸がやさしく長期熟成向きではない品種のため、
高級ワインとなるものは少ないのですが、まろやかで果実味に富んだ味わいは、
いろいろな食事に合わせることができ、近年世界中で評価が上がっているブドウ品種。

 

アルバリーニョ
ヨーロッパの最西端ガリシア州とポルトガルなど大西洋に面したエリアで栽培されているブドウ品種。
ミネラルやきれいな酸を主体に熟した青リンゴなどのニュアンスを持ったワインになります。
酸がしっかりしているので熟成にも向き、樽熟成での長期熟成タイプのワインもありますが、
一般的には酸やミネラルを活かした若飲みタイプのワインが多く、魚介料理との相性は抜群です。

 

メンシア
スペイン北西部カスティーリャ・レオン州とガリシア州の境となる山岳地帯のブドウ品種。
険しい山岳地で地元の人が自分たちのためのワインを細々と造ることが長く続いたエリアでしたが、
近年、このメンシアのポテンシャルが注目され革新的な醸造家たちから素晴らしいワインが生まれています。
葡萄の特徴は赤い果実やカシス、チョコレート、スパイスのニュアンス。
澄んだルビー色で、きれいな酸のエレガントなワインとなります。
色合いの濃い凝縮感のあるワインが多いスペインでは稀有なブドウ品種でスペイン国内でも人気になっている品種です。

update : 2019.02.16 |category : wine

Page 1 of 912345...Last »

page top