小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information D.O.Ca.リオハ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 11月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、銘醸ワインの産地であるリオハから伝統ある生産者のワインをご紹介します。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕マルケス・デ・リスカル・レセルバ 2014
〔中〕クネ・レセルバ 2014
〔右〕マルケス・デ・ムリエタ・レセルバ 2014

 

┃時代に合わせ革新を続けるリオハワイン

今月は、銘醸ワインの産地であるリオハから伝統ある生産者のワインをご紹介いたします。

ワイン産地としてのリオハは、スペイン北東部に位置するラ・リオハ州を中心としたワイン産地で、北にはカンタブリア山脈を望み、エリアの中心には地中海まで続くエブロ川が流れます。歴史的には、古くはフィロキセラという害虫の被害で壊滅的な状況になったフランス、ボルドーのワイン商から注目を浴び、ボルドーの代わりとなるワインとして世界的な人気を博しました。その後は世界大戦やスペイン内戦で停滞を迎え、1980年代からは凝縮感のあるワインが好まれる世界的な嗜好ブームとスペインワインの躍進が重なり“重厚な”ワインが主流となる時期もありました。近年では、行き過ぎた感のある重厚なワインからエレガントなワインへと移行しております。

様々な歴史、伝統といったものを大切にしながら時代に合わせ革新を続けるリオハワイン、この機会にぜひお楽しみください。

 

Marqués de Riscal Reserva 2014
マルケス・デ・リスカル・レセルバ 2014

リオハの貴族リスカル侯爵によって1858年に設立されたボデガ。1868年にフランス人技術者のジャン・ピノー氏を招き造られたワインの品質が世界で評価を得ました。リオハワインの基礎を作ったボデガの一つに挙げられます。果実味、酸味とタンニンのバランスがきれいな赤ワインです。

ワイナリー:マルケス・デ・リスカル
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マスエロ

グラス¥1,500(税サ別) ボトル¥7,000(税サ別)

 

C.V.N.E Reserva 2014
クネ・レセルバ 2014

1879年設立。2004年の現国王の結婚式でもクネ社のインペリアルが供されておりスペイン王室御用達のボデガです。スペイン王室より国旗をモチーフにしたロゴ使用も特別に許可されています。今回紹介している3種の中では果実味が一番感じられますが、ベースにはリオハらしいエレガントさがあり余韻も楽しめます。

ワイナリー:クネ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラリーニョ、ガルナッチャ、グラシアーノ、マスエロ

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥8,500(税サ別)

 

Marqués de Murrieta Reserva 2014
マルケス・デ・ムリエタ・レセルバ 2014

リオハの近代的ワイン造りの父と呼ばれているルチアーノ・デ・ムリエタ氏によって1852年に設立。ムリエタ氏はその功績が認められマルケス(侯爵)の称号を得ております。ワインは、熟成したリオハワイン特有のレザーやバルサミコのニュアンスに果実味、シルキーなタンニンが調和しており心地よい味わいです。

ワイナリー:マルケス・デ・ムリエタ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、マスエロ、グラシアーノ

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥8,500(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2019.10.30 |category : information, wine

page top