小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 蘇った“マウンテンワイン”~D.O.シェラ・デ・マラガ
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 2月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、アンダルシア州のマラガより、“マウンテンワイン”をご紹介します。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕マウンテン・ブランコ 2013
〔中〕モリノ・レアル 2009
〔右〕セデージャ 2013

 

 

┃テロワールワインとして蘇った“山のワイン”

今月度は、地中海に面するリゾート地としても知られているアンダルシア州のマラガより、古くから造られており、そして現代ではほとんど造られることがなくなったワイン“マウンテンワイン”をご紹介いたします。

マウンテンワインとは、名前のまま“山のワイン”を意味しており、地中海に面した街マラガから内陸のグラナダへ向かう間にある山々で造られていたワインのことを指します。主にモスカテル(マスカット・オブ・アレキサンドリア)種を使い、天日干しした葡萄から芳醇で濃厚な極甘口のワインが造られており、この古くからの伝統的なワインを現代の醸造家たちがこの地を表現するテロワールワインとして蘇らせました。

まだ寒さの続くこの季節に優しい味わいのワインをぜひお楽しみください。

 

 

Mountain Blanco 2013
マウンテン・ブランコ 2013

本来、甘口ワインを作るために使われる葡萄であるモスカテル種を使い、あえて辛口に仕上げた白ワイン。フレッシュのマスカットを思わせる華やかでチャーミングな甘さを帯びた香りに対し、口に含むと非常にドライで爽やかな酸味が感じられます。食事と一緒に楽しめるフルーティーなワインです。

ワイナリー:テルモ・ロドリゲス
タイプ:白ワイン
品種:モスカテル

グラス¥1,500(税サ別) ボトル¥7,000(税サ別)

 

Morino Real 2009
モリノ・レアル 2009

スペインを代表するエノロゴ(醸造家)のテルモ・ロドリゲスが造るこの土地のテロワールを表現する極甘口ワイン。天日干ししたモスカテル種から造られる凝縮感のあるモリノ・レアルは、とてもリッチで甘美な味わいです。丸みを帯びた甘さから始まり、余韻にはエレガントな酸味が楽しめる至福のワインです。

ワイナリー:テルモ・ロドリゲス
タイプ:白ワイン
品種:モスカテル

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥13,000(税サ別)

 

Sedella 2013
セデージャ 2013

セデージャとは村の名前。標高750m、北側のアンダルシア最高峰ラ・マロマ山からの冷涼な風と、南へ5km先の地中海からの温暖な風の交差するミクロクリマに畑はあります。葡萄は土地の固有品種ロメとガルナッチャ種のブレンド。とてもエレガント、それでいて南の地域特有の果実味も感じられるワインです。

ワイナリー:ビノス・セデージャ
タイプ:赤ワイン
品種:メロ、ガルナッチャ

ボトル¥15,000(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2020.01.27 |category : information, wine

page top