小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 春に楽しむ “リオハワイン”
小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 4月”のご案内

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵スペインワインの数々。その中から毎月様々なワインをご紹介してまいります。
今月は、スペインを代表する産地、リオハのワインをご紹介いたします。
ワイン愛好家の皆様には毎月貴重なスペインワインが楽しめる絶好の機会です。シェフソムリエがお薦めするとっておきのワイン、是非お楽しみください。



 今月のワイン  



 

 

〔左〕ロダ・レセルバ 2015
〔中〕ミルト 2012
〔右〕200モンヘス・グラン・レゼルバ2004

 

 



┃今も揺らがぬ圧倒的な名声  “リオハワイン”

今月は、伝統と革新の地リオハから春のお食事と共に楽しめるワインをご紹介いたします。

今でこそスペイン各地で素晴らしいワインが造られ、新しく注目される産地も増えてきましたが、一昔前はスペイン=リオハワインと代名詞になるほどスペインワインを牽引する存在でした。そしてそれは、D.O.Ca(原産地呼称制度の中で最上位ランク)認定に証明される通り、圧倒的な名声は今も揺るぐことがありません。固有品種であるテンプラニーリョから造られるリオハのワインは芳醇で力強さとエレガンスさを兼ね備えています。

季節の食材であるホワイトアスパラやアーティチョーク、そして王道のイベリコ豚×リオハワインの組み合わせは最高の相性!この機会にぜひご賞味ください。

 

 

 

Roda Reserva 2015
ロダ・レセルバ 2015

ボデガス・ロダ社は1991年設立と比較的新しい造り手だが、リオハ伝統の造り方を大切に守りながらも、同時に新しい技術も取入れたスタイルで素晴らしいワインを生産。このロダレセルバは繊細で柔らかな口当たり、ミントのハーブが感じられ、リオハの葡萄畑の風景をそのままワインに表現されたそう。

ワイナリー:ボデガス・ロダ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ

グラス¥1,800(税サ別) ボトル¥10,000(税サ別)

 

Mirto 2012
ミルト 2012

小笠原伯爵邸オリジナルの赤ワインを造っているラモン・ビルバオ社のトップキュベ。樹齢100年以上の古木から収穫した葡萄を使い造られています。黒果実のニュアンスを主体にテンプラニーリョ種特有のレザーや葉巻がバランス良く感じられます。

ワイナリー:ラモン・ビルバオ
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ

ボトル¥10,000(税サ別)

 

200 Monges Gran Reserva 2004
200モンヘス・グラン・レゼルバ2004

モンヘスは修道士の意。中世に200名の修道士が寝起きできるほどの規模のサン・マルティン修道院があった土地であることが名前の由来です。熟成が感じられるオレンジを帯びたチェリー色。上質のオークやバルサミコを伴ったフルーツのアロマ等複雑でいて調和のとれたワインです。

ワイナリー:ボデガス・ヴィニコラ・レアル
タイプ:赤ワイン
品種:テンプラニーリョ、グラシアーノ、マズエロ

ボトル¥24,000(税サ別)

 




Back number

小笠原伯爵邸おすすめスペインワイン今までにご紹介したスペインワインは、バックナンバーからご覧いただけます。

☆シェフソムリエ主催のワインイベントを開催予定☆
イベントなどの情報は、メールマガジンにて配信します。
メールマガジン登録はこちらから

 

 

 

 

update : 2020.03.27 |category : information, wine

page top