小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 8月”のご案内

fineswine_event小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。 その中からシェフソムリエがセレクトし、毎月様々なワインをご紹介してまいります。

8月は、先月ご好評を頂きました、『ワイン・アドヴォケート』『インターナショナル・ワイン・セラー』で絶賛されるリアス・バイシャス復興の第一人者 ホセ・アントニオ・ロペス氏が手がける最高品質のアルバリーニョ“ルスコ 2011”をご用意いたしました。

辛口で良質のアルバリーニョを造るという自分の理想を具現化するため、1996年にパソス・デ・ルスコを設立。ワイナリーは、16世紀に建てられた大邸宅を醸造所として使用しています。その醸造所には1mの厚さの壁があり、内外の激しい温度差を遮断し、ワイン造りに理想的な環境を生み出す役割を果たしています。またワイン造りにおいて、畑の風通しや日当たりに特に気をかけ、葡萄造りに最も注力している醸造家です。自然の恵みを最大限に活かし、情熱から生まれたルスコをぜひこの機会にご賞味ください。

-Pazos de Lusco D.O. Rias Baixas-

ルスコ 2011

ボトルワイン(750ml)

¥7,000(税別)

グラスワイン(150ml) ¥1,500(税別)

醸造:温度管理されたタンクに葡萄を房ごと入れて発酵。天然酵母のみを使用し、澱の上で8ヶ月寝かせた後、4月後半~5月に瓶詰め。

葡萄品種:アルバリーニョ100%

update : 2014.08.1 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 7月”のご案内

fineswine_event小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。 その中からシェフソムリエがセレクトし、毎月様々なワインをご紹介してまいります。

7月は、昨年ご好評を頂きました、『ワイン・アドヴォケート』『インターナショナル・ワイン・セラー』で絶賛されるリアス・バイシャス復興の第一人者 ホセ・アントニオ・ロペス氏が手がける最高品質のアルバリーニョ“ルスコ 2011”をご用意いたしました。

辛口で良質のアルバリーニョを造るという自分の理想を具現化するため、1996年にパソス・デ・ルスコを設立。ワイナリーは、16世紀に建てられた大邸宅を醸造所として使用しています。その醸造所には1mの厚さの壁があり、内外の激しい温度差を遮断し、ワイン造りに理想的な環境を生み出す役割を果たしています。またワイン造りにおいて、畑の風通しや日当たりに特に気をかけ、葡萄造りに最も注力している醸造家です。自然の恵みを最大限に活かし、情熱から生まれたルスコをぜひこの機会にご賞味ください。

-Pazos de Lusco D.O. Rias Baixas-

ルスコ 2011

ボトルワイン(750ml)

¥7,000(税別)

グラスワイン(150ml) ¥1,500(税別)

醸造:温度管理されたタンクに葡萄を房ごと入れて発酵。天然酵母のみを使用し、澱の上で8ヶ月寝かせた後、4月後半~5月に瓶詰め。

葡萄品種:アルバリーニョ100%

update : 2014.07.1 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 6月”のご案内

ブログ用バナー
 

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。 その中からシェフソムリエがセレクトし、毎月様々なワインをご紹介してまいります。

6月は、昨月ご好評を頂きました、フランス・ボルドーの名門リュルトン家が所有するワイナリー、エルマノス・リュルトンより「クエスタ・デ・オロ2008」を引き続きご用意させていただきました。

スペイン中北部にあるルエダ地区は、乾燥が激しく、夏と冬、昼と夜の気温差が大きい大陸性気候。砂地が多く、ベルデホ種の白葡萄栽培に最も適した地域です。また、ルエダはスペインでは数少ない最高白ワインを産出する地区として有名です。
その中でもリュルトンがつくるクエスタ・デ・オロは、樽を使用したリッチでふくよかなワインで、ナッツやアプリコットの風味を感じさせます。
世界中で大絶賛を浴びている辛口のクエスタ・デ・オロ2008を、ぜひご賞味ください。

-Hermonos Lurton. DO Rueda-

クエスタ・デ・オロ 2008

ボトルワイン(750ml)

¥7,000(税別)

グラスワイン(150ml) ¥1,500(税別)

熟成:フレンチ・オーク・バリック(内1/3新樽)で12か月熟成

葡萄品種:ベルデホ100%

 

 

 

update : 2014.06.1 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 5月”のご案内

ブログ用バナー
 

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。 その中からシェフソムリエがセレクトし、毎月様々なワインをご紹介してまいります。

5月は、昨年好評を頂きました、フランス・ボルドーの名門リュルトン家が所有するワイナリー、エルマノス・リュルトンより「クエスタ・デ・オロ2008」をご用意させていただきました。

スペイン中北部にあるルエダ地区は、乾燥が激しく、夏と冬、昼と夜の気温差が大きい大陸性気候。砂地が多く、ベルデホ種の白葡萄栽培に最も適した地域です。また、ルエダはスペインでは数少ない最高白ワインを産出する地区として有名です。
その中でもリュルトンがつくるクエスタ・デ・オロは、樽を使用したリッチでふくよかなワインで、ナッツやアプリコットの風味を感じさせます。
世界中で大絶賛を浴びている辛口のクエスタ・デ・オロ2008を、ぜひご賞味下さい。

-Bodegas Muga-

クエスタ・デ・オロ

ボトルワイン(750ml)

¥7,000(税別)

グラスワイン(150ml) ¥1,500(税別)

熟成:フレンチ・オーク・バリック(内1/3新樽)で12か月熟成

葡萄品種:ベルデホ100%

 

 

 

update : 2014.05.1 |category : information

information 木香バラ満開のお知らせ

oga_rose小笠原伯爵邸の春の象徴である、木香バラが満開を迎えています。

現在、最高の見頃を迎えている木香バラは、パティオ席が快適になる
シーズンの到来も知らせてくれます。
バルの本格パエリアやカフェセットをお楽しみいただきながら、
青い空と白いパラソルの下で初夏の訪れをご満喫ください。

update : 2014.05.1 |category : information

Page 20 of 27« First...101819202122...Last »

page top