小笠原伯爵邸

WHAT'S GOING ON AT OGASAWARATEI THESE DAYS? -TOPICS-

event マカイバリ紅茶の講習イベント「夏摘みを楽しむ茶会」付きランチのご案内

makaibari小笠原伯爵邸でお出ししている紅茶は、ダージリン地方で長い歴史を誇るマカイバリ紅茶農園のダージリン紅茶。
紅茶の中の紅茶と称される、オーガニックの最高級茶葉を使用しています。

季節ごとの恒例となってまいりました、紅茶をより深く楽しんで頂く企画第3弾として、夏摘み紅茶を楽しむ会を一日限定で開催致します。
当日は、小笠原伯爵邸ランチコースをお楽しみ頂きました後、夏ならではのセカンドフラッシュをお楽しみいただきながらアイスティーの美味しい入れ方を専門家がお教えいたします。この貴重な機会、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

日程:2014年7月17日(木)
時間:ランチのご予約は11:30入店とさせて頂きます。
茶会はランチをお召し上がり頂いた後の
13:00~15:00を予定しております
会費:茶会(講習費)無料

※ランチコースは¥7,000(10%サービス料、消費税別)です。
講師:マカイバリジャパン 石井道子さん
お問合せ:03-3359-5830

※定員につきお受付を終了させて頂きました。
    たくさんのお申込ありがとうございました。

【マカイバリ茶園とは】
マカイバリ茶園は1859年に創業された、インド・ダージリン地方で長い歴史を持つ茶園の一つ。40年以上に渡り、農薬や化学肥料を一切使用せず茶栽培を行うだけでなく、世界の紅茶農園としては初めて、すべての茶畑において、月の満ち欠けや調合材を使う「シュタイナーのバイオダイナミック農法」を採り入れた紅茶農園です。
1993年 世界の紅茶で初のバイオダイナミック農法認定取得(デメター)
1996年 米国紅茶マスターズ協会で歴代世界最高値を記録
1999年 英国オーガニック認証団体Soil Associationより優秀有機食品賞(紅茶・コーヒー・飲料部門)
を受賞
2001年 日本の輸入紅茶として第1号の有機JAS認定を取得
2003年 コルカタのティーオークションで歴代世界最高値を記録

詳細は、マカイバリジャパンオフィシャルサイト

update : 2014.06.10 |category : event

event 小笠原伯爵邸主催夏祭り!ゆかた de Carne(カルネ)2014

yukata_blog夏の夜を風流にお楽しみいただける、大人のBBQパーティー
「ゆかたdeカルネ」を8月17日(日)
に開催いたします。

カルネとはスペイン語でお肉の意。 情緒溢れる浴衣で、よく冷えたドリンクやガーデンに広がる香ばしいグリル料理に舌鼓を打ちながら、お仲間同士の楽しい時間や記念となるデートを夏の夜風に当たりながらお楽しみください。

開催日:2014年8月17日(日)
時間:18:00開場/18:30~20:30 ※雨天決行
料金:お一人様 ¥10,000(料飲税サ込)
ドレスコード:浴衣
お問合せ:03-3359-5830

たくさんのお申込みありがとうございました。定員となったため受付を終了いたしました。

yukata_carne4

update : 2014.06.9 |category : event

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 6月”のご案内

ブログ用バナー
 

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。 その中からシェフソムリエがセレクトし、毎月様々なワインをご紹介してまいります。

6月は、昨月ご好評を頂きました、フランス・ボルドーの名門リュルトン家が所有するワイナリー、エルマノス・リュルトンより「クエスタ・デ・オロ2008」を引き続きご用意させていただきました。

スペイン中北部にあるルエダ地区は、乾燥が激しく、夏と冬、昼と夜の気温差が大きい大陸性気候。砂地が多く、ベルデホ種の白葡萄栽培に最も適した地域です。また、ルエダはスペインでは数少ない最高白ワインを産出する地区として有名です。
その中でもリュルトンがつくるクエスタ・デ・オロは、樽を使用したリッチでふくよかなワインで、ナッツやアプリコットの風味を感じさせます。
世界中で大絶賛を浴びている辛口のクエスタ・デ・オロ2008を、ぜひご賞味ください。

-Hermonos Lurton. DO Rueda-

クエスタ・デ・オロ 2008

ボトルワイン(750ml)

¥7,000(税別)

グラスワイン(150ml) ¥1,500(税別)

熟成:フレンチ・オーク・バリック(内1/3新樽)で12か月熟成

葡萄品種:ベルデホ100%

 

 

 

update : 2014.06.1 |category : information

information 小笠原伯爵邸セレクト“Finest Wine 5月”のご案内

ブログ用バナー
 

小笠原伯爵邸の地下1階に眠る秘蔵ワインの数々。 その中からシェフソムリエがセレクトし、毎月様々なワインをご紹介してまいります。

5月は、昨年好評を頂きました、フランス・ボルドーの名門リュルトン家が所有するワイナリー、エルマノス・リュルトンより「クエスタ・デ・オロ2008」をご用意させていただきました。

スペイン中北部にあるルエダ地区は、乾燥が激しく、夏と冬、昼と夜の気温差が大きい大陸性気候。砂地が多く、ベルデホ種の白葡萄栽培に最も適した地域です。また、ルエダはスペインでは数少ない最高白ワインを産出する地区として有名です。
その中でもリュルトンがつくるクエスタ・デ・オロは、樽を使用したリッチでふくよかなワインで、ナッツやアプリコットの風味を感じさせます。
世界中で大絶賛を浴びている辛口のクエスタ・デ・オロ2008を、ぜひご賞味下さい。

-Bodegas Muga-

クエスタ・デ・オロ

ボトルワイン(750ml)

¥7,000(税別)

グラスワイン(150ml) ¥1,500(税別)

熟成:フレンチ・オーク・バリック(内1/3新樽)で12か月熟成

葡萄品種:ベルデホ100%

 

 

 

update : 2014.05.1 |category : information

information 木香バラ満開のお知らせ

oga_rose小笠原伯爵邸の春の象徴である、木香バラが満開を迎えています。

現在、最高の見頃を迎えている木香バラは、パティオ席が快適になる
シーズンの到来も知らせてくれます。
バルの本格パエリアやカフェセットをお楽しみいただきながら、
青い空と白いパラソルの下で初夏の訪れをご満喫ください。

update : 2014.05.1 |category : information

Page 20 of 36« First...10181920212230...Last »

page top